Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
食べることは物語をつくること。 21:36
0

    う〜ん!

    幸せなひととき。

     

     

    今日は素焼き。

    午前中、窯に。

    お昼から図書室へ行って、帰宅して、

    夜は教会にスープを届けにいく約束。

    わ〜、いい匂い〜!

     

    ひよこ豆とトマト、ベーコン、

    にんじん、たまねぎ、セロリ、キャベツ。。。

    あとは何が入っているかはわかりません。

    つくったのはもちろん大王。

    (*´艸`*)

     

     

    届けに行ったあと、

    夕飯はこれをいただこう!と、残したトマトスープ!

    ほっくほくのひよこ豆〜

     

    だけど、、、。

     

    んんん?

     

     

    大王がソーセージを足していれたのはいいけれど、物足りないでしょ!!!

     

    そう、チリ!

     

    というわけで、あっというまに我が家の分はメキシカンスープに早変わり。

    早い話、チリトマトみたいなスープ。

     

    辛くて美味しい〜!!!

     

     

    もう美味しすぎて、写真ないよ。

    ちょっとはいったハバネロがいい仕事してるらしい。

    餃子の皮みたいなミニピザと一緒に食す。

    寒い日にはスープがいいよね。

     

     

    大王は、グルジアパンでピザに。

    (´∀`*)

     

     

    挽きたての大王のコーヒーがまたチリのあとにあう!

     

     

     

    少し前に挽いたときはかなり口当たりが軽かったので、

    ちょっと深みが足りないよ〜と注文をつけたところ、

    なんか足してくれたらしい。

    もう、ばっちりなコーヒーに。

    パラダイス〜!

     

     

     

    ところが。

     

    買ってきた抹茶プリンをデザートにしてしまったら、

    コーヒーの味が一転。

     

    しまった〜、物語を間違えた〜!

     

    ちょっとだけまたスープをついで、口の中の抹茶を消す。

    口の中にチリを広げてから、

    またコーヒー。

     

    ああ、美味しい!

    これこれ!!

    このコーヒーの後味。

     

     

    新たなデザートはドイツのラムレーズンのチョコレートにしたら、

    また違う世界に旅にでた!

     

     

    ひゃ〜!あはは〜!!!

    (*´艸`*)

     

     

     

     

    食って面白いね。

    本当に、物語。

     

    食べることも流れを大切にしないと、

    全然違う後味になる。

     

    物語の流れを大切にしていくと、

    大きな喜びが食事のあとに食卓を包む。

    すごいな〜

    この幸せ。

     

     

    今日もごちそうさまでした。

     

    風邪気味だった大王、しゃきっとしたそうで。

    それでもあとは、半身浴で治す、と2時間宣言。

     

     

    医食同源。

     

     

    誰もが同じように迎える毎日、

    どれだけ食を、自分を大切にできるか。

    もうそれだけ。

     

    やるかやらないかは自由意志。

    物事はいたってシンプル。

     

     

     

    自分ができなきゃできるパートナーをみつければいい!

     

     

     

    助け合い、分かち合い、たまには目をつぶりあい、

    喜びをともにする。

     

     

     

     

    夕飯が終わってから息子に、

    「おんなじの着てるね」と言われ。

     

    えええ?

     

     

    うわ、ほんとだ、同じジャージ着てた!

    イングランドのジャージ!!!

     

    今の今までペアルックだと気づかなかった二人。

     

     

    射手座二人は個人で生きすぎてます。はい。

     

     

    しいたけ占い2018 

    どうなりますかな。

     

     

     

     

     

    すべてのものに感謝します。

    今日もありがとうございます。

    ( *´艸`)

     

     

     

     

     

    | ご飯 | comments(0) | - | posted by MISA
    自分を信じること。 16:08
    0

      図書室。

       

      あちらのお父さんが退院されたら、

      今度はこちらのお母さんが入院。

       

       

      今のところ我が家の親たちは元気に暮らしているの。

      ありがたいね。

      できるときにできることを。

      なので明日も図書室のお手伝い。

       

      正直、順番なんてわからないから、

      我が家もみんながこの場所に咲いていることに感謝。

       

       

       

      教会のクリスマスのためのお手伝いも、

      お菓子づくりに幼稚園のときのOBさんに声をかけたら、

      ありがたいことに何人か集まってもらえることに。

      (*´艸`*)

      ちょっとした同窓会?

       

       

      見せあって、助け合って、わたしたち、生きている。

       

       

       

       

      図書室は面白い。

       

      とっても元気なクラス。

      人によっては「静かにしなさい」連呼のクラスなのだけど、

      今日はこのクラスにしては、静かにしようと頑張っているのが見て取れる。

       

      そんなふうに見ていると、彼らも成長してるんだ。

      走り回ることも大声をだすこともなかった〜。

       

      いつもは嵐のようにきて嵐のように帰る6年生も、

      今日は静かに読書のひととき。

      さすがだな〜。

       

      しかし、6年男子よ、

      「競馬かボートの本ありますか?」って、、、真剣?やじ?

       

      「ハローワークの本にならあるかも」って答えちゃった。

       

      本はないけど、東京競馬場は美しいんだよ、なんて、教えてあげたいくらいだったよ〜!

      来てる人間はいろいろだけどね!!!

      そしてボートのヒトビトはもっとすごいとも。。。

      (あ、若松にボート場あるんだった)

      (´∀`*)ウフフ

       

       

       

      そうそう。

      きのう、こども新聞を息子がもらってきて、

      表紙にブルゾンちえみさんがのっていました。

       

      素敵なメッセージ。

       

      「自分の本能、直感を信じてほしい。

       子どもは本能のままに行動するのに、

       大人になるにつれ、みんなと同じように行動するようになります。

       あくまでも自分を信じてほしい。

       迷ったらとにかくやる!

       これが私のモットーです。」

       

       

       

      (*´艸`*)

       

       

       

      好きなことができていることに感謝します!!!

       

       

      そして明日からはまた新しい月の始まり。

      6番目の律動の月。

       

       

      今日は倍音の月の28日。月末のシリオ。

      銀河の署名は青い銀河の夜。

       

       

       

      今日もいつもありがとうございます。

       

       

       

      | | comments(0) | - | posted by MISA
      冷える時には温める。 19:13
      0

        午前中は窯、そして図書室。

         

        夕方帰宅して暖房をつけるも寒い〜。。。

        強風が駆け抜けている。

         

        外からの冷えがすごくて久しぶりに雨戸を閉めました。

        日本家屋の知恵って素晴らしい。

        (*´艸`*)

         

        明日はめずらしく雪予報。

         

         

         

        足が冷えるときは足湯。

         

        冷えたら温める。

        ただそれだけ。

         

         

        夕飯は大王が生姜焼きを仕込んでいるので、

        ご飯を炊いてお味噌汁をつくるだけ〜。

        なので編み編みしつつ、読書。

         

        シュタイナーの「星と人間」

        くーーーーーっ!

        わくわく〜!

        結局引き込まれて編んでなかったりする〜。

        両方はいっぺんにできないので、

        編んで。

        読んで。

        編んで。

        目を閉じて。

        ( *´艸`)

         

         

         

        先日やっと出来上がったOpalのレッグウォーマー。

        このところ1年に1セット。

        誰かのもとへ行くつもりで編んでいたのだけれど、

        どこへ行くのかは編み終わるまでわからなかった。

        ふと、

        欲しいと言われていた方を思い出し、

        もう忘れているかと思ったんだけど、気になって声をかけてみたら。

        ようやくお渡しすることができました。

        2年越しなの。

        良かった〜。

        良かった〜。

        やっぱり待ってらしたんだ〜。

         

        その流れはとても自然で、導かれたよう。

        ありがたいなぁ。

        思えばその柄を見せた時に欲しいと言われていたのだった。

         

        寒波の前に、良かった〜。

         

         

         

         

        編むのは本当、好き。
         

        この頃はお捧げして編むことが増えて、ありがたい幸せ。

         

         

         

        編み物の目には内面が外面として映る。

         

        なので、無理には編まない。

        気分が編み物じゃないときはやらない。

         

        考え事なんてしたら、目を落としたり、間違えたりするから。

         

        うふふで進む時がいい。

        案外、列車の中も好き。

         

         

        一番は「空」で編む。

         

         

        どこにいても、

        何も編み込まない。

        すると内面が外面になっても、「空」。

         

         

        反転の世界を楽しむのだ。

        (*´艸`*)

         

         

         

         

        さて、今度は自分の分を編み始めました。

        果てしない一目ゴム編みの世界〜!

         

         

         

        息子に5本指の手袋編んで、って言われたけれど、

        買ったほうが早い!!!

        あれは面倒なのだ〜。

        好きな編み物と

        嫌いな編み物もある。

         

         

        そんなわけで、大王はせっせと自分のセーターを買っております。

        はい、

        だってノルディックの編み込みセーターも、ロピーも、

        その国の本物を買ったほうが早いし、確かだもん!

         

         

        本物にはかないません。戦わない〜。

         

         

         

        こんな寒い日は、足湯から出たら おうち靴下 が大活躍。

        大王も帰ってきたら、毎日おうち靴下はいてます。

         

        ありがとう!

         

         


         

         

        12.12、12:12

        Ayanonさんのヒーリング、

        24時間受け取れますよ〜!

        (*´▽`*)

         

         

        冷え込んできています。

        皆さまどうぞご自愛くださいね。

         

         

        訪れてくださってありがとうございます。

         

        | | comments(0) | - | posted by MISA
        福岡ヌースアトリウム2017・12 23:04
        0

          今日も面白い一日でした。

          楽しみにしていたヌースアトリウム。

          午前中は教会学校だったので、

          午後の部から参加しました。

           

          私はヌースからシュタイナーを読み始め、

          今ちょっとはまっているところなので、

          福田秀樹さんの「シュタイナーの世界観」という講演は

          とてもとても面白かったです。

           

          そして何よりも、すべてはつながっている、

          それを本当にいろいろな方向、角度から見せられることが

          面白くてたまりません。

           

           

          その後の懇親会でも、新しい出会いがいくつもあり、

          本当に豊かな一日となりました。

           

          その中でも、半田さんが語ってくれた、

          「能動的な受容」

          深い〜。。

           

          人間の感性はすべて受動的なもの。

          その受動性から逃れて、

          感性に感覚化されるものを感覚化させているものを見出していく

           

          という一文が本の中にあるのですが、

          まさにそれを半田さんの言葉で、体感してきました。

           

          私たちは感じるだけではだめなのです。

          思考も必要です。

          常にどちらかではなく、どちらも。

          虚も実もどちらもあってこそ働くのです。

           

          感性は受動的。

          それを能動的に自らが感じていく。

          それがヌーソロジー的思考。

           

          わたしの前には たま があります。

          それは奥行きです。

          奥行というたまは、その中にすべてがある。

          過去と未来と今ここ。

           

          今ここ、は切り取った時間ではないのです。

          刹那ではない。

           

          すべてが今ここにある。

           

          女性はよりわかりやすいかもしれない、

          なぜならそれは「子宮」でもあるから。

           

          子宮

          地球

          宇宙

          たましい

           

          私がそれを抱いている。

           

           

          ああ、私が書きたかった絵はそれなんだ、、、。

          未完成の絵、描けるかも、、、。

           

          あの時、が今ここ、でつながっている。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          実は今日の午前中の神父様のお話の中にもキーワードがありました。

          ゆるしの秘跡は、ゆるされた罪と向き合って生きる

          本当の自分を知る

          成長するプロセス

          他者をゆるすことができる

           

           

           

          福田さんのお話、つまりシュタイナーの話は、

          魂の霊的進化の話でした。

          私たちの成長は、この霊的進化のためにある。

           

          人間とは宇宙創造の新しい力となる「愛と自由」に責任を持つ存在

           

          他者の中に神聖を認める

           

          自他の絆をつくっていく

           

           

           

          違うアプローチから、同じことを言われているみたい。

           

           

          そして、この前の大和ことば研究会ともつながるよ。

           

          悪があるから進化する

           

           

          (*´艸`*)

           

           

          わたしたちはいかに気づくか、だと思います。

           

           

          シュタイナーの講演録にこんな言葉が。

          「わたしたち自身の内的物質性をみつめるという迂回をしてはじめて

           わたしたちは精神世界に到達する」

           

           

          ヌーソロジーは、

           自らが世界になる思考、

           自らが世界そのものへと生成していく思考、

           自らが創造者となっていく生命の思考なのです

           

           

           

          本来の自分に気づく。

          本来の自分を生きる。

          ゆるがない自分軸を持つ。

           

          それはすべて内側にある。たま にある。

           

           

          これもシュタイナーの本かな?

          私のメモ。

           

          喜んで引き受けよう自分が引き起こしたんだから

           

           自らを成長させるために高次の自分がさまざまな出来事を

           人間に遭遇させる

           通常の自我は生まれる前にそのような必要を自分が感じていたことを忘れ、運命を嘆く

           

           

           

          霊的成長は、宇宙の成長でもあります。

          誰かがしてくれるのではなく、

          自分の人生に責任を持ち、自らが進んでいくもの。

           

           

           

          地球の生は本当に面白いことだらけ。

          そして、進化の過程にいる私たちは、それを楽しめばいい。

           

           

          今日も明日も、

          佐世保ではまなかちゃんが子宮のおはなし、していると思う。

           

          わたしはここでそれにシンクロ。

           

           

          明日はミサ、そして市民クリスマスというイベントに参加。

           

          行きたいイベントはいろいろあれど、

          私の役割はここみたいなので、

          私は私の場所を楽しみます。

           

           

          明日もヌースコーポレーションでは、13時から講演あります。

           

           

           

          複合世界。

          でも、霊的にはつながっています。

           

           

          あなたはあなたの、

          わたしはわたしの場所で咲けばいい。

           

           

           

           

           

           

           

          懇親会のホテル内の天井がピラミッド型でした〜!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          世間は物質世界のクリスマスですが、

          救い主が生まれる、という意味を思い、

          霊的世界のクリスマスを心で受け取ってみてください。

          物で心は満たされません。

           

          霊的進化の喜びを味わいましょう!

           

           

           

          幸せはいつも心の中にあります。

           

           

           

           

          「空っぽの器こそ神様は満たしてくださいます」

           

          「水がめもふたがしまっていたら満たすことができません

           心を開いてください」

           

           バレンタイン・デ・スーザ 神父

           

           

           

          今日もいつもありがとうございます。

          (*´艸`*)

           

           

           

          まきちゃん先生の愛の一斉ヒーリング、

          10日の14時まで。

          受け取りますで受け取れますよ〜!

          ありがとうございます。

           

          今日はスタンプカード忘れて、

          あ〜あ、と思ってしまったのだけど、

          これにつながっていたのね。

          ( *´艸`)

          この頃ナチュラルに「忘れる」を通して

          宇宙からギフトがやってきます。

          かみさま、ありがとうございます。

           

           

           

           

           

           

           

           

          | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
          無敵鋼人ダイターン3 11:58
          0

            無敵鋼人ダイターン3

             

            自分用覚書。

            大好きアニメ。

             

            前作の 無敵超人ザンボット3 との比較がすごい

             

            必殺技はザンボットがムーンアタック

                ダイターンはサンアタック

             

             

            ダンバインもイデオンもガンダムも、

            それぞれ、エンディングは違う方向に向かう。

             

            ダイターンの最終回は謎に満ちていて、

            それぞれの解釈があふれている。

             

             

            最終話感想 ものかきの繰り言

             

            くたり手帖 第40話最終回

             

             

             

            深い〜〜〜〜〜〜

             

             

            万𠀋、すっごい憧れだったけど、

            子供心に

            こういう男は好きになっても女は幸せにはなれん、

            と思っていた。

             

            レイカもビューティーもあっさり去るところがまた潔いし。

            わかるよね〜。

             

            それにしても。

            本当に、

            あのラストは映画だな〜。

             

            あの屋敷に万𠀋はいるのかいないのか。

             

            死ぬのか死んだのか。

             

            自分が戦ってきたものを滅ぼしたとき、

            生きていく意味がなくなったのか?

             

            それとも。

             

            最後の敵は自分だったのか?

             

             

            目に見える敵はエゴをエゴと認識していない純粋な愛だった?

             

             

            僕は   いやだ    

             

            ????

             

            (゚д゚)?

             

            Σ(゚Д゚)

             

             

             

            答えはないけど、

            今日も足湯しながらまた見る〜。

            (´∀`*)

             

             

             

            幸せだ。

             

             

             

             

            ( *´艸`)

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | アニメ | comments(0) | - | posted by MISA
            みこころのままに 10:34
            0

              休み〜!

               

              家でのんびりします。

               

              なんだかんだ言って、休みある〜(*´艸`*)

              ありがとうございます。

               

              来週も、毎日小学校か?と腹くくってたら、

              回避〜!

              お手伝い復帰してくれる人が現れたの。

              ありがとうございます。

               

               

              宇宙から、

              ほんと、一人で背負わない、というメッセージ。

              去年からそれのワークをやらされていて、

              今年は、

              自分が忘れたり、

              ヘルプさんが現れたり、

              自然と背負わないようになってきた。

               

              腹はくくるけど、

              くくりつつ、委ねる、ということ。

              どうなっても、流れるままに、と決めておく。

               

              やる! とか やらない! の意思ではなく、

              委ねます。

               

               

               

              丁寧で静かな暮らし

              (*´艸`*)

               

              そのためにやりたいことがいくつか。

               

               

               

              明日あさってはやりたいことのほかに、

              子供たちのリーダー、1年の締めくくり。

              お掃除、お祈り、クリスマス会。

               

               

              はい、委ねて任されたことは淡々と。

              だけど喜びをもってやる。

               

               

              わたしの願い通りではなく

              みこころのままに

               

               

               

              全部が全部、その通りでもないけれど、

              毎日毎日、練習させられている感じ。

              ああ、まだまだ私の心に心配があるなぁ、とか気づきながら、

              螺旋をあがっていく毎日です。

               

               

               

              明日はまなかちゃんが草月庵でマナカフェ!

              すずちゃんがゲストです。

               

              あさってはまきちゃん先生とまなかちゃんのコラボトーク!

               

              どちらもかなり面白そう!!!

               

              参加する方、お楽しみください!

              きっとご自愛につながるよ。

               

               

               

              今日はKIN199青い自己存在の嵐。

              天上歩行、倍音の月24日。

               

               

              世界で起こっていることは、

              私たち一人ひとりの心にあるカオス。

               

              自分の心を静かに丁寧にしていくことが、

              地球の内なる喜びにつながっていきます。

               

               

               

               

              わたしの願い通りではなく

              みこころのままに

               

              今日もいつもありがとうございます。

              (*´艸`*)

               

               

               

               

               

               

               

              | | comments(0) | - | posted by MISA
              冷え取りあれこれ 17:43
              0

                2010年の夏から始めた冷え取り。

                 

                最初のきっかけはそれより5年くらい前。

                生理用品でかぶれたことからだったと思う。

                 

                よし、布ナプキンにしよう!

                と、思ったものの、まだ2005年あたりは、

                今ほど出回っていなかった。。。

                 

                2007年、初出産。

                自分が布ナプで快適だったので、

                赤ちゃんは布おむつで育てよう!と思いました。

                ちくちくと、さらしを縫ったよ。

                ウールカバーやら、色のきれいなアメリカのおむつにはまりました。

                正直、お天気や自分の感情、体力では、70%の出来。

                 

                遠出をしたり、おでかけのときは市販の紙おむつ。

                だけど、「どっちがいい?」と聞くと、

                きまって「布おむつ」と言われました。

                1歳過ぎて、何色がいい?と聞くと、

                自分で選んでもってきたり、

                「シャア」(赤のこと)と答えたり、

                自分で選ぶ、の基礎になりました。

                 

                今でも宿題や課題に口をだすと、

                「自分の好きじゃだめなの?」

                と言われるので、結局、

                「好きでいいよ」

                になる。

                 

                ああ、好きで自転車で出かけていったら、

                予報通りに雨が降り出した〜。

                それもまた、経験だな。

                 

                 

                そして2010年、

                冷え取りのこと、少し前から知ってはいたけれど、

                やっとやる気になった。

                よし、今やろう、と。

                 

                夏なのに、とりあえず家にある靴下重ねてはいたら寒かった。

                 

                 

                 

                2017年。

                寒い毎日が続きますね。

                足湯しながらこれを書いている今。

                 

                大法紡績さんのおかげで、靴下の厚みは減りました。

                それでも、7〜8枚履いているので、

                14~5枚分?

                私は枚数は減っていません。

                かえって今年の冬は寒さを感じています。

                シルクウールWのレギンス2枚重ねで脚が温かくても、

                足の指先は冷たいの!

                なので、足湯が手っ取り早い。

                 

                夏、ゆるい冷え取りにしちゃったからかな〜?

                 

                まあ、過去を振り返ってもしょうがないので、

                冷えるなら温めるだけ。

                 

                下着はシルク。

                その上に身に着けるものは綿かウール。

                天然素材。

                 

                 

                いい時代になったよ。

                いろんなアイテムがでてきて、

                始めたころに比べたら、

                温めることがしやすくなっている。

                 

                知りたくなったり迷ったりわからなくなったら、

                冷え取り健康法を生んだ進藤義晴先生の本を読んでくださいね。

                 

                誰に聞くより、生み出した本人の言葉が一番です。

                 

                 

                 

                いろいろ美味しいごはんを紹介したりするけれど、

                普段はご飯と青菜のお味噌汁と鮭が夕飯だったりする我が家。

                自分でバランスをとればいいのさ。

                夜は軽いほうが体がらくちん。

                 

                そんなのも、続けると、できるようになってくる。

                 

                大事なのは継続だな、と思うこの頃です。

                 

                 

                そういえば、聖書の分かち合いももう5年。

                冷え取りで知り合った人たちが開花していく中、

                私は私に一番近いもの、を選んで進み始めた。

                 

                私の道。

                 

                13の月の暦。

                聖書。

                編み物。

                星読み。

                ヌース。

                 

                 

                わくわくするのが一番!

                 

                 

                 

                 

                今日もいつもありがとうございます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 冷えとり | comments(0) | - | posted by MISA
                | 1/75 | >>