劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス(小倉)

  • 2020.08.12 Wednesday
  • 17:05

本当だったら、3月公開だったこの映画。

夏休みの今日、息子と二人見てきました〜!

半年ぶりくらいの小倉〜!

 

ウルトラマン映画、去年は観客7人、その前は10人前後?

今年は、、、

 

午前中、しかもレディースデイだったせいか、子連れ(幼稚園?)の親子が数組いて、今日の観客11人!

(相変わらずだわね〜。)

 

入り口前にいつもある壁面ウルトラマンは今日はなく、ひっそりな感じ。

 

息子は変身アイテムを片手に、スタンバイ!

はい、中学生ですがね。

しょうがないね、ヲタクの血は両親譲り。

(*´艸`*)

 

 

相変わらず謎のトレギア、謎なままなんだけど、いいの〜?またいつか登場するの〜?中途半端が残念すぎる〜。あの仮面をとったらふつうのウルトラマンになるんじゃないの〜?期待してたのにな〜。

前回は戦闘シーンが特撮好きにはすごい気持ち悪いCGアニメだったのだけど、今回はアニメはなしでした。ほっ。

だけどあんな街中で大勢で戦っていいの〜?

なにしろニュージェネ揃って登場だよ?

あれこれ着飾ってもう誰が誰だかわかんない〜。怪獣もわかんない〜。話薄い〜。

タロウの声、そうだろうとは思ったけれど、石丸博也さん、、、えらく老化した〜!!!あえて?本気で?え?ええ??

トレギアの声が内田雄馬でかつての親友なのに、あまりになんだか差がありすぎててびっくりだった〜。

ダダの声が吉良吉影(森川さん)。

主題歌は小野大輔さん。

タイトル通り、一区切り、みたいな予定調和のウルトラマン映画でした。

 

外に出たら、雷! 雨!!!

以前もこんなだったな〜と思いながら、これにてお役目終了。

 

ちゃんとマスク着用、体温測っての入場で、館内はそんな感じで空いてるし、のんびり見てきましたよ〜。

子どもが多かったからもっと騒がしいかと思ったけど、案外みんな静かでびっくりしちゃった。
映画の券で観覧車に乗れたみたいだけど、雷雨だし、大王と待ち合わせもあるし、今回は見送って帰宅しました。

 

秋の映画のお知らせで、鬼滅の刃を見たけれど、スクリーンで見る彼ら、とっても美しかった!!!

ちょっと心揺れた〜!行こうかな〜。

(*´艸`*)

 


テレビでは今季ウルトラマンZ、

ジャグラスジャグラーが蛇倉隊長って、なかなかしゃれてる〜!

なんだかんだと息子と一緒にウルトラマンを見続けている私です。

(*´艸`*)

 

 

 

***

 

さて。家に帰って気づく。

あ、キアゲハの幼虫が一匹もいない、、、。

 

何が起きたのか知る由もなく、自然の成り行きにまたまた呆然なわたしでした。

 

 

***

 

 

明日からは晴れる予定の北九州。

お盆ものんびり過ごします〜。

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

Love and Smile (*´▽`*)

 

 

 

 

 

もごもご もぐもぐ

  • 2020.08.10 Monday
  • 21:17

NS1.33.1.16

16日はわたしの月誕生日。

(*´艸`*)

 

台風5号が近づいて、夕方は一時物凄い暴風と豪雨。

びっくり〜!

自転車で出かけた息子、その数分前に帰宅。

すごいな〜、神様に愛されてるな〜!

(*´▽`*)

 

 

 

マドモアゼル愛 氏のブログ http://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-12615364536.html

 

どの報道機関のテレビでも見たことがないけれど、かの国の三峡ダム、どうなってるのかな〜?

持ちこたえれば自画自賛で、持ちこたえなければ日本のせい。

すごい理論だよね〜。

崩壊すれば、下流の原発がやられるかもしれない。

そうなったら、地理的に日本にも被害は及ぶかもしれない。

ま、かの国は知らんぷりするんだろうな〜。

 

台風が次々生まれる中、その行き先は神のみぞ知る。

委ねるだけです。

 

 

今のかの国のやり方に苦い思いをしている国はたくさんあるだろうけれど、何も言えていない国が多い。

トランプの切り口は本当に、LOVE AMERICA を感じるよ。

今ここでなんとかしなければ、と思っても、行動できる人はそうそういない。

 

香港もとうとう、逮捕者続出となり、行動する人を逮捕できる法律を施行したかの国の本性を見せつけられている。

わたしには理解できない理論すぎて、本当びっくりするばかりです。

 

日本は自由なんだよ!!!

素晴らしい国なんだよ!

 

その国をつくっているのは、わたしたち一人ひとりのふるまい。

 

自由意志を美しく生かそう!

 

微笑んで、生きよう!

 

 

大王特製カレー、今日も美味しかった。

ご馳走様でした!

 

幸せはこんな身近なことにある。

いつもありがとう!

(*´艸`*)

 

 

75回目の8月9日に

  • 2020.08.09 Sunday
  • 19:17

夕立が降り、重たかった熱気が消えて、いくらか過ごしやすくなりました。

 

昼間に見つけたキアゲハの4齢幼虫。5匹見つけた!

(*´艸`*)

まだまだこのパセリ、抜けないな〜。

 

 

 

 

今日の神父様のお話しは、命に向き合うということ。

 

死は、誰もがいつか迎える。

いつ、終わりがくるのかは、誰も知らない。神様が呼ぶまでは。

命は一回限り。繰り返しがない。

その時が来たら、代役がきかない。何も持たずに一人、神様の前に立つ。

明日は誰にも保証されていない。

 

今日の福音は、湖の上を歩いてくるイエスに、ペトロが「わたしに命令して水の上を歩いてそちらに行かせてください」とお願いするくだり。

強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので「主よ、助けてください」と叫びます。

イエスは手を伸ばして「信仰の薄いものよ、なぜ疑ったのか」と言われます。

 

***

 

キリスト教でなくとも、この「大いなるものに委ねて進む」という姿勢は、わたしたちに必要な生き方だと思うのです。

目先のことにわたしたちは心揺らされたり、心配したり、疑ったり、失敗しながら生きていますが、

今ここにいるということは、助けられて生きているということです。

助け合って生きているその中に、自然界の大いなる営みの中に、実に美しく見事に組み込まれています。

 

不安や試練も学びであり、恵みであり、魂を磨く旅。

 

一人ではないのだから、時に「助けてください」と声をあげることも必要なのだと思います。

物事は、自分の思ったようにはならないかもしれません。

助けてほしいときに助けてもらえなかったこともあるかもしれません。

この姿で、この声で、この人生を生きることはこれっきりです。

 

突然に、なのか、じわじわと、なのかはわかりませんが、いつかはこの命も終わります。

 

 

今日も起こることすべてを神様に委ねて、ここにいる幸せに感謝したいと思います。

今できることを淡々と、微笑んで。

(*´艸`*)

 

***

 

この前、たまたま「魁!男塾」を見ていたら、ゴミ箱に「護美箱」と書いてあった。

 

ゴミが美しさを護るもの!!!

 

いらないもの、利用価値のないもの、とされるゴミを、美しさを護るものだとするならば、それも尊いものではないですか!!!

 

護美箱、頭の中で漢字変換して使おう〜!

 

 

 

 

今日は空の雲も面白かった。

 

 

 

Thanks a lot !!!

 

Love and Smile (*´▽`*)

 

 

 

 

NS1.33.1.14 復活した黄色い月の人

  • 2020.08.08 Saturday
  • 23:23

時間トンネルを抜けて、今日はKIN132黄色い月の人。

ホゼがヴァルム・ヴォダンとして地球と天王星をつなぐトンネルを開き、28日間の旅から周期を閉じる者として出た日です。

 

時間トンネルの過去ブログ http://misa141.jugem.jp/?eid=192

 

 

 

グレゴリオ暦の8月8日は、大王のお母さんのお誕生日。

そして亡くなったわたしのおばあちゃんの誕生日でもあります。

親子でお姑さんが8月8日生まれというのも、すごい偶然!

 

いつもは実家やお店で一緒に食事をしたりしていたのだけど、今回はお菓子を買って、顔をだすだけになりました。

(*´▽`*)

 

 

 

どんな日も、かけがえのない一日。

 

KINは同等であるのと同じで、毎日に特別はないと思っています。

月が満ちるのも、形を変えるのも、そういう役割を担っているだけ。

それに意味をつけるのはわたしたちの心。

 

 

今日も一日をありがとうございます。

 

 

面白い夢を見ているのだけれど、全部忘れちゃう。

 

 

明日も豊かな一日です。

生きる意味は自分でつくっていきましょう!

 

 

(*´▽`*)

 

 

 

セドナのAyanonさんのブログhttp://ameblo.jp/richardsan/entry-12616348368.html

 

 

 

 

ヨークモチーフのチュニックになりました( *´艸`)

  • 2020.08.08 Saturday
  • 13:52

ふんわりニット から ヨークモチーフのプルオーバー 

 

を、変形させて編みあがりました〜!

(*´艸`*)

 

 

本当はね、オリジナルは袖がついた形なのですが、そもそも指定糸と違う糸で編んでいるため、ゲージ違い。

アルパカモヘアフィーヌ が指定糸。これは シフォン というアルパカの中細糸。

わたしの手がきついのもあるけれど、モチーフが小さいのです。

シフォンの色目が可愛くて、苦手なモチーフにチャレンジしたのだけど、どうする〜?な出来に。

その上、本体の色を何色にするかで相当悩んでしまいました。

始めは赤系で編んでみたのだけど、なんか違う、と放置(数年前)。

しばらくして、この色で編み始めたところで、また放置(さらに数年)。

そして今回、ほどくか編むかで悩んだ末に、続きから編み始めました。

 

しかし、指定段数だと、どうにもちんちくりんの短さ。

なので、いったん袖を編むことに。

ところがここで、身頃の編み方を間違えていたことに気づく。

(;´∀`)

なるほどね〜、だから編み目がごつごつだったのか。

結局袖をそのままにして身頃をまたほどいてやり直し。

ごつごつ解消のために針を1号下げて編んでみたら、今度はタイトすぎて、またほどいて。

(;´Д`)

もうね、納得いくように編むだけ!

 

何度も試着しながら、いっそチュニックでいいのではないかと、袖は2段だけにして閉じることに。

丈は長くして、毛糸だまになった残り糸をみながら、仕上げました。

50cmくらい残しての完成なので、ばっちり!!!

 

アルパカなので、ふわふわです。

アツい季節に、ようやく完成!

 

お疲れ様でした〜。

(*´▽`*)

 

 

こんなこともあるよね。

 

 

 

JUGEMテーマ:編み物

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM