Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
7つの放射プラズマ 15:18
0

    13の月の暦のチュートリアルより、

    7つの放射プラズマについて。

     

    時間の法則財団の、このページのAの訳です。 

    以前日本語版としてサイトにあったものです。

    (画像は時間の法則財団よりお借りしました。)

     

    13の月の暦では、週の7日は、7つの放射プラズマです

     

    7 Radial Plasmas

     

     

     

     

     

     

     

     

    上の図は7つの放射プラズマの名前とシンボルです。

    7つの放射プラズマの名前とシンボルは原初の創造の積み木(構成要素)です。

    (クォークよりも前です!)

    プラズマは銀河の中央から流れ出しています。7つのチャクラに吸収されたり、

    そこから放射されたりもします。このプラズマは新しいテレパシー・テクノロジー

    の土台となるもので、これを使って地球の周りに虹の橋をつくることもできます。

     

    Graphic Showing Seven Radial Plasmas corresponding with Seven Chakras

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    7つの放射プラズマはそれぞれ独自の力を持っています。

     

    Plasma 1 - DaliDali - thermic force (target) ダリ 熱の力(的にする)

    Plasma 2 - SeliSeli - luminic force (flow) セリ 光の力 (流す)

    Plasma 3 - GammaGamma - luminic-thermic force (pacify) ガンマ 光と熱の力 (なだめる)

    Plasma 4 - KaliKali - catalytic agent (establish) カリ 触媒 (確立する)

    Plasma 5 - AlphaAlpha - double-extended electron (release) アルファ 二倍に伸びた電子 (解き放つ)

    Plasma 6 - LimiLimi - mental electron (purify) リミ 心の電子 (純化する)

    Plasma 7 - SilioSilio - mental electron neutron (discharge) シリオ 心の電子中性子 (放出する)

    "I attain the power of peace"

     

     

     

     

    13の月の暦では、週日のそれぞれがこの放射プラズマの一つと対応しています。

    そして、放射プラズマは身体のチャクラと対応しています。毎日プラズマの

    シンボル(紋章)をチャクラにイメージして、下記のアファーメーションを唱えます。

     

     

    Plasma 1 - DaliDali - "My father is intrinsic awareness. I feel the heat."

    ダリ わたしの父は本来備わっている気づきです。わたしは熱を感じます。

    Plasma 2 - SeliSeli - "My mother is the ultimate sphere. I see the light"

    セリ わたしの母は究極の天球(領域)です。わたしは光を見ます。

    Plasma 3 - GammaGamma - "My lineage is the union of intrinsic awareness and the ultimate sphere. I attain the power of peace.

    ガンマ わたしの系統は本来備わっている気づきと究極の天体(領域)の合一です。私は平和の力を達成します。

    Plasma 4 - KaliKali - "My name is the glorious lotus born. I catalyze the light-heat within." 

    カリ わたしの名前は栄光のレンゲから生まれた者です。内なる光と熱を触媒します。

    Plasma 5 - AlphaAlpha - "My country is the unborn ultimate sphere. I release the double extended electron at the south pole."

    アルファ わたしの国はこれから生まれる究極の天体(領域)です。南極で二倍に伸びた電子を解き放ちます。

    Plasma 6 - LimiLimi - "I consume dualistic thoughts as food. I purify the mental electron at the north pole."

    リミ わたしは二元的な考えを食べ物として摂取します。北極で心の電子を浄化します。

    Plasma 7 - SilioSilio - "My role is to accomplish the actions of the Buddha. I discharge the mental electron neutron at the center of the earth"

    シリオ わたしの役割はブッダの行為を成し遂げることです。わたしは地球の真ん中で心の電子中性子を放出します。

     

     

     

    ***

     

    このアファメーションはパドマ・サンバヴァによるものです。

    チベット死者の書もパドマ・サンバヴァが著し、長い間ヒマラヤ山中の岩窟に秘匿されていました。

    チベット密教の大行者です。

    ダレ?と思う方、こんな本もありますよ〜!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今日はNS1.31.1.20

    KIN188 黄色い律動の星 リミ

     

    チャクラを意識してアファメーションしてみてくださいね!

     

     

    赤い宇宙の月の年のフリーのカレンダーダウンロードできます 

     

     

    今日もありがとうございます。

    (*´艸`*)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
    NS1.31.赤い宇宙の月 13:20
    0

      銀河新年おめでとうございます!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      赤い宇宙の月の1年が始まりました。

       

      ニューシリウスサイクルは、1.31です。

      シリウスaをシリウスbがまわるのに52年かかることから

      このサイクルを記しています。

       

      これはハーモニックコンバージェンスの1987年から始まりました。

      そのときは1.0。

      今年は31だから、31周年。

      8月17日は渋谷ディライトキッチンで集まりがありますよー! 

       

      そして2039年はこれが2.0になります!

      52年のシリアン・リバース!

       

      2039年には何かが明らかになるとも言われているし、

      節目の年ですね。

       

       

       

      そして、年回りのウェイブスペルとしては、音が13ですから、

      月のウェイブスペルの締めくくりです。

      2006年1・月から始まった流れが魔術飛行に入ります。

      (年回りは、通路の地球家族〜月・魔法使い・嵐・種〜でまわります。)

       

       

      そう思うと、わたし、

      ちょうどそのころから妊婦になり、

      (初診は8・21青い磁気の鷲!)

      新しい家族を迎え、3人家族で成長してきました〜!

       

      ちなみに2006年7月25日の時間をはずした日は、

      大王のKIN、黄色い宇宙の星。

      (*´艸`*)

       

       

      もう一つ、プラズマのマークでまわる7年サイクル、

      シリアン・ガーディアンシップは、

      6番目のリミです。

      NS1.26黄色い銀河の種から始まり、

      ダリ 私は調和する(NS1.26黄色い銀河の種)

      セリ 私は脈動する(NS1.27赤い太陽の月)

      ガンマ 私は完全にする(NS1.28白い惑星の魔法使い)

      カリ 私は溶解する(NS1.29青いスペクトルの嵐)

      アルファ 私は捧げる(NS1.30黄色い水晶の種)

       

      そして リミ 私はもちこたえる(NS1.31赤い宇宙の月)

       

      来年は シリオ 私は統一する(NS1.32白い磁気の魔法使い)

      そして新しい白い魔法使いのウェイブスペルの13年間がはじまります。

      ここが私のシリアン・リバース!!!

       

       

      いろいろな流れがあります。

      毎日のKINだけでなく、流れをみていくと、面白いですよ!

      そして、

      たとえばスペクトルの日だから解放が起こらなきゃならない、とか、

      思い込まないこと。気づかないことだっていろいろあるもの。

      そして手放しはいつだってできます。

      思ったときがその時です。

      どんなキーワードも、その日だけのものではないのです。

      つまり、1日の中にすべてがつまっているということです。

      1秒の中にもすべてがつまっています。

      すべて同時に存在し、すべて内側にあるのです。


       

      すべてよし!

       

       

      この暦じたいが、思い込みからの解放の暦です。

       

      今日から始まる28日間は、

      「私の目的は何か?」を問う磁気の月。

       

      毎年自分が持つエネルギーは違うのだと思います。

      だから、今ここのわたしが今ここの目的を持つ。

       

      外側にふりまわされず、内側を生きる。

      すべてつながっています!

       

       

       

      Time is Art

       

       

       

       

      わたしたちの存在そのものがARTです!

       

      あなたとわたしの存在に感謝します。

       

       

       

      (*´艸`*)

       

       

       

       

       

       

      | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
      シンクロノトロン MOAP 21:28
      0

        シンクロノトロンをチェックしていて、

        MOAP ってなんだ?

        と、思いました。

         

        今日はいくら見ても6・戦士が見つからなかったし!!!

        どういう並びになっているのかさっぱりわからん。

         

        わいあ〜さんのブログのシンクロノトロンのページ 

        を見ると、これの7に、

        マザー・オブ・オール・プログラムス(MOAP)

        というのがあります。

         

        なので、調べてみよう!と調べたら。

        あの、マスターシンクロニックにさくっとたどり着きました。

         


        そのMOAP、84ページ。

        ざっくり訳すと、

         

        64キーと192の補助キー、そして4つの

        マスターコーディネイトキーによって構成されていて、

        ドリームスペルのサイバンクオラクルを完成するもの。

         

        テレパシックゲームプランの目的は、

        新しいエルサレムの祈願を通して、人の魂を完成させる。

         

         

        MOAP

         。僑乾ーはサイバンクにある64コドンの配置によって表されている。

         

        ◆。唯錬腺个涼罎如■僑乾ーはKIN1−64が

        サイバンクコードのコドン1−64として同じポジションに配置されている。

         

        (そうだったのか!!!)

         

         かつてあなたが仕上げたKIN1−64と192の補助KINは、

        どの銀河スピンでも、64のそれらの順序で活性化される。

        1−64は同じ場所に配置され、

        KIN65はKIN1の場所に、KIN66はKIN2の場所に、

        そしてKIN128はKIN64の場所におかれる。

        3つの順序と192の補助キーは、

        KIN65−128、

        KIN129−192、

        KIN193−256、である。

         

        ぁ.泪好拭璽魁璽妊ネイティングKINは、

        ハーモニック65の4つのKINである。:KIN257−260

         

        KIN257 Zone of Initiation  (始まり)左上

        KIN258 Zone of Refinement(洗練)左下

        KIN259 Zone of Transformation(変化)右下

        KIN260 Zone of Ripening (円熟)

         

        260日の毎日の銀河スピンをたどることによって、あなたは

        サイバンク、URルーン、DNAコドン、そして銀河時間コードの

        マスターテレパシックコーディネーションを達成します。

        あなたの銀河の署名を見つけて、

        あなたのサイバンクでの進化のポジションを引き受けてください。

         

         

         


        \(◎o◎)/!

         

         

         

        まだまだ知らなかったことがいっぱいだな〜。

        そうか〜、そういうことだったのか〜。

        でも192の補助キーってどれだ〜?

        と思ったら、そうかそうか、

        8x8=64

        64x4=256

        256+4=260

         

        16x16=256

        256-64=192

         

        ひとかたまりのコドンの位置には4つのKINがはいっている。

        コドンコードとKINが一致するのは左上1つだけ。

        残りの3つは補助キー(KIN)なんだ。

        だから、

        64+192=256+4=260

        になる〜!!!

        わかった〜!!!

        (*´▽`*)/

         

         

        ほかにもウルルーンとか、

        これから徐々にひも解いていきたいと思います!

         

        ざっくり訳したので、詳しくはどうぞ自分で原文を読んでください。

        マスターシンクロニックは、

        一つ前と二つ前のブログで飛べるようにしてあります。

         

         

        今日のシンクロノトロンとMOAP資料↓

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        どんどん世界が広がっていく〜!

        (*´艸`*)

         

         

         

        JOJO展のチケットもとったよ〜!!!

        8月後半は東京!

         

         

         

         

         

        今日もありがとうございます。

         

         

         

         

        | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
        Synchronotron 19:36
        0

          シンクロノトロンを楽しむツール↓

           

           

          時間の法則財団

          シンクロノトロン 

           

          マスターシンクロニック 

          PDFファイル

          51.58MB

           

           

           

          13lunas.net 

          スペイン語

           

          Hunabku21 

          スペイン語

           

          メディテーション 

          スペイン語

           

          シンクロノトロン カリキュレート 

          英語(答え合わせに)

           

          シンクロノトロン その日の情報 


           

          | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
          Master Synchronic 19:18
          0

            Master Synchronic

             

            PDFファイルです。

            めちゃめちゃでかいです。

            でも、素晴らしいものがいっぱいつまってます!!!

             

             

            JUGEMテーマ:13の月の暦

            | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
            意識的に生きられる時間=芸術 Time is Art 21:41
            0

              生命、あるいはいのちの流れは、生物学的な意味でも詩的な意味でも、

              しばしば「水」にたとえられることがあります。その意味で物質主義の時代とは、

              ちょうど液体の水(いのちの時間)が固体の氷(モノ、カネ)になったような

              ものかもしれません。(中略)

              しかし、今こそこの流れを反転させることによって、金銭を時間へと溶解していく

              作業が求められているのです。氷(金)が溶けて液体になり、その液体はさらに

              気化すると、目に見えないもの、信頼関係を結ぶ絆となる可能性もあります。

              あらゆるものが生きており、いのちの時間はすべてに遍在しています。遍在する

              時間の可能性を追求していくと、四次元の時間の中では、金銭は無価値なものに

              なっていきます。(中略)

              お金を時間に戻すとは、誰もが自分の時間を充実させることに金銭を使うように

              なるということです。人間の充実感は必ずしも一人で得られるものではなく、

              「分かち合う」歓びのほうが何倍も大きいこと。そして自分ができる精一杯の

              範囲の「無償の贈り物」が、他の人間に、そして他の生物に与えられることこそが

              (たとえそれがどんな形であれ)、その人にとっての最大の歓びであることに

              気づくようになります。

              生きている歓びを地球とともに、あるいは他の生物とともに分かち合うことが

              できるようになるために、時間→金銭という流れを金銭→時間にする。そのことが

              自分を高めることにも気づくのです。(中略)

              自分の持っている時間をどのように使うのかは自分に一任されています。

              だからこそ、それを無償の贈り物と、そこから得られる無償の歓びに使うことが、

              何事にも替えがたい至高の価値を持つようになるのです。(中略)

              このように意識的に生きられ、選択され、決断される時間は、芸術です。

              芸術とは、時間を素材にした人間表現、人間の生き方、人間の生活そのものです。(中略)

              人の生命が芸術として開花するとき、それは多くの生命を喜ばせ、

              楽しませるものとなるのです。

               

              高橋徹「銀河文化の創造」より

               

               

               

               

               

              あなたとこの時間を分かち合えることに感謝します!

               

               

               

               

              | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
              心を白紙にして可能性の幅を広げておく 17:57
              0

                スペクトルの月3日

                KIN86

                白い銀河の世界の橋渡し

                 

                若松は昨日から強風。

                洗濯物が吹っ飛んでいく〜〜〜!

                物干し竿まで吹っ飛んだ〜!

                 

                スペクトルの手放しを語りかけられているみたいだね。

                 

                 

                 

                 

                高橋徹さんの「銀河文化の創造」より

                 

                自分が時間であり、自分が情報です。

                このことは、自分が「見たように物事が返ってくる」ということでもあります。

                「測れば測られるのです。」何よりも大切なことは、余計な先入観をもたないこと。

                そして、個人的な目的をあまり最初から特定化しないことです。(中略)

                あまりにも目的を限定しすぎるのはかえってマイナスになります。

                なぜなら「13の月の暦」はあくまでもカレンダーであり、

                時間を測る道具に過ぎないからです。

                まず、このことを心にとどめておかないと、

                「13の月の暦」を部分的にしかとらえられなくなるおそれがあります。

                何かしら先入観や目的を特定化して暦を使うことは、自分自身の可能性を

                せばめてしまうことにもなります。「13の月の暦」を時間を測る道具で

                あると位置づけることではじめて、「時間」という人生全般に深く関わる要素と、

                「13の月の暦」は相互作用を始めるのです。(中略)

                また、「13の月の暦」は実際の日々の生活を通して、時間の本質とは何か、

                四次元の宇宙論とは何かを少しづつ身につけることができるものでもあります。

                日々の時間を通して、四次元の宇宙論は開示されてきます。

                そうすることで、より広い世界に自分自身が投げ出されるのです。

                それが生きること全般に自然に働きかけ、

                より大きな意識の広がりをもたらすことになります。

                 

                 

                 

                | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
                | 1/7 | >>