Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
JOJO展に行ってきた〜! 10:50
0

    荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このために予定を組んだ東京、と言っても過言ではない我が家。

    27日、家族で行ってきました。

     

     

    JOJOは1987年に始まったの。30周年。

    わたし高校生だった。

    なんて下手くそな絵だ!と思っていて、

    まさかこんなに続くとは思ってもいなかった。

     

    荒木先生進化中。

     

    ファントムブラッドの絵、

    スターダストクルセイダーズの絵、

    黄金の風以降の絵、

     

    画風ちがうよね。

     

     

    そして、色使いが独特。

    ヨーロッパの絵の具の色で広がる美しさ。

     

    ルーブルとコラボするだけあるよ!!!

    (そういえば、1階ではルーブル展だった!)

     

     

     

    大きな絵は撮影自由だった。

    いくつもあったけど、気に入ったのだけパシャリ。

    ブチャラティと徐倫。

    はやぶさがとまっているホームを歩くブチャラティ御一行様。

    こけしいっぱい、その中にスタープラチナやキラークイーンが。。。

    遊び心いっぱい!

    わは!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    JOJOの話の中身は人間讃歌。

    生きてるからこそ味わえる「今」を感じます。

    そして、時間が面白いほどまわる。

    時空のサーファーとしてはそれもまた面白い。

    (*´艸`*)

     

     

    荒木先生はKIN10、

    白い惑星の犬。

     

     

     

     

     

    :::

     

    それにしても。

    さすが東京、人大杉!

    いくら予約販売人数限定とはいえ、原画の前の列が動かない。

    入場前に列、入っても列、挙句の果てに、グッズ販売にまた長蛇の列。

    どう考えても買うのに1時間以上待ちそうで、

    「やれやれだぜ」とばかりに何も買わずに帰ってきちゃいました。

    あれはどうにかならないのだろうか?

    そうでなくても、立ちっぱなし、疲れた〜!!!

     

     

    ちょっと前に行った萩尾望都原画展が、すきすきで見放題だったので、

    人に酔って疲れてしまいました。

    大変だ〜。

     

    冬休みには大阪で開催されるJOJO展、

    2度行くのは辞めよう、と我が家の感想。

     

     

    だけど、楽しいJOJOワールド、好きな人にはたまらないよね。

     

     

    Time is Art!

     

     

    見てきてよかったです!!!

     

     

     

     

    (*´艸`*)

     

     

     

     

     

     

     

    | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
    糸島ミステリーツアー! 23:43
    0

      ハーモニック・コンバージェンスの今日。

      KIN191 青い太陽の猿

      わたしの誕生日から260日、

      わたしの今の道筋の日です!

       

      そんな今日、ルシエルさんとたんたんさんのコラボ、

      糸島ミステリーツアーに行ってきました!

       

      初めて行った、芥屋(けや)、

      こんなに美しいところが福岡にもあったなんて!!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      名前はミステリーツアーだけど、

      中身はぜんぜんミステリーでもなんでもなくて、どきどきわくわくの大人の遠足。

       

      まずは神在神社の参拝から始まりました。

      いつも行っている ドライブイン鳥 からすぐ近く!!!

      知らなかった〜!

       

      そしてその神社から歩くこと数分で、あの巨石があるのです!

       

      じゃーーーん!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      うおーーーー!

      ジョルジョ・ツォカロスに見せたい〜!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      どうしてこんなところにこんな巨石が?

      たんたんさんが、諸説を語ってくれました。

       

       

       

      わーーー、なんか降り注いでいるーーー!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      石は時間を超えて存在する。

      時間を自由に行き来し、記憶している。

       

      この巨石に触っていたら、寂しさと悲しさを感じて、長いこと触っていられなかった。

      どうも、その触っていた場所が、一番エネルギーを放出していたところらしく、、、。

       

      長い、長い、時を超える記憶。

      それはわたしの記憶なのかな〜。。。

       

       

      そして次は立石山へ。

      地元では水晶山と言われているそうです。

       

      もっのすごい急勾配の山で、それにはびっくり。

      段差が大きくて、ぜったいあさって筋肉痛だわ〜〜〜

      ( ;∀;)

       

       

      だけど見えてきたのは、さっきのあの景色!

      美しい空の色、海の色。

      ルシエルさんもシャッターを切る!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      足元は水晶。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      尖端に見えるのが芥屋の大門。

      頂上まで行くのをやめて、この景色をみながら休憩しました。

      大きな石の上で、エネルギーをいただく。
      温かく大きな力が気持ちよかった〜!

       

       

      頂上はこちらの↓右がわに見える石がごろごろしたところ〜!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      何度見ても美しい芥屋。

      (女性の体内の女性器みたいだ〜! イザナギ様が守っていらっしゃるそうです。)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      山を下りて、今見えている気色の中のどこかでお昼&ワークショップ。

      美味しかった〜!

      そして始まりのルシエルさんのライトランゲージと

      たんたんさんのクリスタルボウルの響きがとっても心地よかった〜!!!

       

       

       

      クリスタル瞑想は、クリスタルでグリッドを作って、バスタオルを敷いて、

      その上に寝ました。

      この水晶を並べる作業が覚えきれなくてなんかわらわら。

      しかも、右のすねがすっごく痛くなって、もうそこからして、何かが起きてる!

      何のメッセージかはわからないけれど、痛くて痛くてびっこひいてました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして、文字通り、寝た (*´艸`*)

       

      というか、まわりの音は聞こえているけれど、

      自分は勝手にくつろいでいた感じ?

       

      誘導瞑想で、指示が出されるのだけど、

      私ってばそれを聞いちゃいなくって、、、。

      前半の記憶はない。(やっぱ寝てたか?)

       

      ただなんとなく、色のメッセージ。

       

      薄紫

       

      薄オレンジ

       

      これはオーラソーマで赤い竜のリターンジャーニーの色。

       

      そうか、今日は青い太陽の猿。マジック!幻想を遊ぶ!!!

       

      そして、オレンジの中に無数の光。

       

      最後は、グリーンのFという文字が回転してあらわれては

      その先の光に溶けていった。いくつも、いくつも。

       

       

      ああ、全部、大丈夫、って思った。

       

       

      誘導どおりではなかったけれど、面白い時間を過ごしました。

      終わったら、すねの痛みは消えていた。

      毒だししてたんだな〜。。(ということにしておこう。)

       

       

       

       

      そして、最後は芥屋の大門の上の展望台へ向かう。

      トトロの森?

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ずっと先にたんたんさん。

       

      夕陽が差し込むと、綺麗!!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      展望台からの夕陽は、写真では撮りきれないゴールドだった。

      眩しすぎるくらいの美しさ!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      楽しい、大人の遠足でした。

      来てよかった!!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      この近くに、たんたんさんの奥様のクリスタルショップがあります。

      糸島にあこがれて移住する方が多いのも、わかる気がしました。

      かわいいおうちやカフェ、雑貨屋さん。カップルも多かったな〜!

       

       

      誘導瞑想で、

      今住んでいる場所にいる意味、というのがそういえばあったのだけど、

      わたしは、仙台で生まれ、富士山のふもとの小学校に行き、

      東京で青春を過ごし、旅にでて、ハンガリーで大王に出会い、

      北九州の若松に嫁に来てこの8月で19年目に入りました。

       

      どんな神様の意志があろうと、私にとっては必要だから今ここにいるのだと思う。

      そして、導かれていることを信じている。

      だからこそ、今日、この場所に来て、この出会いをいただいた!!!

       

      目の前にある世界はわたしの内側の世界!

      どんな場所も素晴らしい場所。

      内側への旅は光への旅。

       

       

       

      すべてに感謝します。

       

       

      ルシエルさん、たんたんさん、参加した皆様、ありがとうございました!

      とっても清々しい時を過ごすことができて、楽しかったです。

       

      ルシエルさんの見えない大学新聞 

       

       

       

      福岡、また来てくださいね〜!!!

       

       

      | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
      指ヨガ!(*´艸`*) 18:39
      0

        今日は中学校の家庭教育学級に参加して、

        指ヨガ、体験してきました!

         

        手軽で気持ちいい〜!

         

        手は第2の脳だそうで、

        こんな知恵がつまっていたんだな〜。

         

        基本はやはり呼吸法なのだとか。

         

        しかしちょっと指を回しただけで、痛いところも!

        (>_<)

         

        わ、肩や首、

        いつもこれで過ごしてきたから何とも思わなかったけど、

        固まってた〜!!!

         

        もうね、やっぱオーバーフィフは違うわ。

        正直、老化が進んでいるね。

        白髪も増えました。

        若くはみられるけれど、体は素直。

        背伸びはしない。

        (*'ω'*)

         

        その体と素直につきあって、慈しもう!

         

         

         

        気に入って買ったのにしまっておいたバスタオルを出しました。

        使わないほうがもったいないよね!

        やっと行動した。

        ポルトガルのかわいいお花たち。

        (*´艸`*)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        先日のお昼のフィッシュバーガー。

        若松カトレアの唐揚げが大好きな我が家だけど、

        フィシュフライもめちゃめちゃ美味しいのだ!!!

        タルタルソースは大王特製!

        (*´艸`*)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        大好きなもの、美味しいものと暮らすというシンプルなことを、

        もう一度見直そう。

         

        わたしの座右の銘は

         

        Simple Living High Thinking

         

        だもの。

         

        その奥行きの深さが好き〜!

         

         

        今日はヌーソロジー研究会で話題になった「黎明」も届いて、

        奥行きにまた旅するよ!

         

         

        小学校の個人懇談も無事終わり、

        すべての人に感謝します。

         

         

         

        今もいつもありがとうございます。

         

         

         

        宇宙の月21日シリオ

        黄色い自己存在の太陽

         

        さあ、

        明日から熟成の黄色い52週。

        この1年の最後の週です。

         

        そして今年の最後の日は、

        KIN168

        黄色い水晶の星。

         

        美しい流れにのって、シンプルに生きよう!

         

         

         

         

         

         

         

        | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
        この命にありがとう 17:28
        0

          今日は小学校での委員長としてのお仕事、

          開級式と第一回講座「この命にありがとう」でした。

           

          昨年、

          いらないいのちはありますか? 

          という助産師さんの講演が素晴らしかったので、

          今年はぜひこのお話をお母さんたちに聞かせたい!!!と

          ボスにお願いしたら、

          実はすでに呼んでありますよ、という答えだったのです。

          (*´艸`*)

           

          私がすごいのか、

          ボスがすごいのか、

          今日も子育てをする私たちにとって、

          とっても素晴らしい時間を得ることができました。

           

           

          子育ては脳育て。

          生まれた時に400gの脳は、1年で2倍の800gになるのだそうです。

          3歳で1000g、これは大人の約8割だそうです。

           

          個性はおなかの中からある。

          お産のありかたも個性。みな違う。

          だから、兄弟がいて、同じように育てようとしても育たない。

          同じように育てなくていい、と。

           

          赤ちゃんは泣きます。

          欲求があるからです。

          満たされると泣き止みます。

          そこから人を信頼するということを学んでいくのだそうです。

           

          もうひとつ泣き止む方法があります。

          それは、あきらめること。

          仮面をかぶったその下に何があるの?というような子どもは、

          このへんに理由があるのではないかと思うのだそうです。

           

          子どもは親を試してきます。

          愛されているか、

          どれだけ守ってくれるのか、

          足りていないと感じている子は、試すのだそうです。

           

          かつて私も子どもでした。

          ・・・試したなぁ。

           

           

          自己肯定感は6歳くらいまでの出来事が大きいのだそうです。

           

          どの小中学校の思春期教室に入っても、

          うちのクラスは自己肯定感が高いです!というところはほとんどないとか。

           

          愛されている、守られている、という気持ち。

          大人が与えているつもりでも、

          子どもが受け取っているかどうかは違うようです。

          とくに、下に兄弟ができたとき、上の子は不安が多いのだとか。

           

          心育ち。

          大事にされていないと、大事にできない。

           

          助けて、と言えることも自立。

           

          親がどれだけ本気になるか。

           

          選択をした結果が人生。

          そこには責任がともなう。

           

           

           

          心に残る言葉がいっぱいありました。

           

          そして、これらは愛05の世界だな〜と思いました。

          一義流気功、愛05。

          他人から満たしてもらおうと思う愛は、

          満たされることはありません。

          自分で自分を満たすのが早道。

          この気功は、本当、すごいと思う。

           

          そして、最後にさらっと冷えについても話されました。

          朝ごはん、やっぱりご飯がいいよ!

          パンは砂糖が入っているから、冷えるよ。

          夏の冷たいものも冷えるよ。

           

          冷え取りの世界がそこに!!!

          (*´艸`*)

           

           

           

          選択をした結果が人生というのは、

          世界は問いではなく回答だ!というのとイコールだ。

          ナリ君のいう、その環境を選んできた、というのと同じだ。

           

          みんなつながっている〜。

           

           

           

          今日の委員長挨拶、

          もう何を言ったか覚えていないけれど、

          リーダー研修で心に残った言葉から伝えました。

           

           

          奉仕活動は、自分の内から湧いてくる心、

          させていただいている

           

          できることを心をこめて

           

          親が学ぶ姿を見せる 〜大人のかっこいい姿〜

           

           

          そして、最後に、本田圭佑の言葉を。

           

          僕はみんなで一つのものを作り上げることがめちゃくちゃ

          好きなんです。生きていけば生きていくほど、人間は

          一人ではいろんなことが実現できないとわかるもの。

          同じ高い志を持った人間を巻き込みながら行動する。

          これが大きなエネルギーとなると思っている。

           

           

           

          まさに私も、一人では何もできないけれど、

          みんなに支えられて私があります。

           

          高みに行くために、高みを知るために、

          これからもいろんなことを学んで行動していきたいと思います。

           

           

           

          今日もいつもありがとうございます。

          感謝します!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
          大和ことば研究会7月 21:05
          0

            大和ことば研究会。

            久しぶりに顔を出しました〜!

             

            やっぱ面白かった!!!

             

            世間でいう大和ことばではないと思う。

            だって、

            カタカナ、漢字、宇宙読みしながら、

            ヌーソロジーを解いていく会。

            マニアック〜!

             

            あんまりマニアックで説明できません〜。

             

             

             

            普通に出てきた言葉としては、

             

            自ら蒔いた種は自ら刈り取る

             

            わたしたちは外からの刺激に反応しているだけ。

            意識の位置がまだ、意識にふりまわされている。

            意識を観察する!

            意識の孵化

             

            人間は神の付帯質

             

            無限エンテンは天と点、今ここ!

             

             

            などなど、充実でした。

            感謝です!

             

             

            外は暑かったけれど、

            台風のせいか、風が強かった!

            小倉の空。

             

            ああ、太陽のまわりが8角形〜

            ハは8〜!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            7時前に帰って、シンクロノトロン。

            そして、夕ご飯はフォー!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            昨日のお鍋の残りのスープに、牛骨ラーメンスープを入れてあるらしい。

            夕飯があることに感謝です〜!

             

             

             

             

             

            今日は宇宙の月5日

            KIN144 黄色い磁気の種

            種の13日間の始まりです!

             

            蒔いた種は自ら刈り取る。

            そういえば先週の聖書にこんな箇所が。

             

            種を蒔く人は神の言葉を蒔くのである。

             

            (以下は種が蒔かれた場所なのだけど。。。)

             

            道端のもの    すぐにサタンが来てみことばを奪い去る

             

            石だらけのところ すぐ喜んで受け入れるが、自分には根がないので、

                     しばらくは続いても後でみことばのために艱難や

                     迫害が起こるとすぐつまづいてしまう。

             

            茨の中      みことばを聞くが、この世の思い煩いや富の誘惑、

                     その他いろいろな欲望が心に入り込み、みことば

                     をおおいふさいで実らない。

             

            良い土地     みことばを聞いて受け入れる人。実を結ぶ。

             

             

             

             

            今日もありがとうございます。

             

             

             

             

            | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
            アンガーマネージメント 19:18
            0

              委員長のわたし。

              今日は午前中リーダー研修会でした。

               

              アンガーマネージメントは、

              怒りのコントロールの仕方とでもいうのかな。

               

              ファシリテーターである元アナウンサーで気象予報士の山本耕一さんの、

              2時間たっぷりあっという間の時間でした。

               

               

              怒ることは悪いことではない。

              身を守るための防衛感情だから。。。

               

              なので、

              怒る必要のあることは上手に怒り、

              怒る必要のないことは怒らないようにする。

              他人を傷つけず、

              自分を傷つけず、

              モノを壊さず、

              上手に表現する。

               

              さて、そのためにどうするか、というわけ。

               

               

              怒りの性質は、

              高い所から低い所へ流れ、

              身近な対象にほど強くなり、

              矛先を固定せず、

              伝染しやすい。

               

              人によって怒りの型が違い、エネルギーにもなる。

               

               


              こうあるべき、という べき をたくさんもつほど、

              怒りの種が多くなる。

               

               

              自分の思考のクセを見つけ、

              変えられること、

              変えられないこと、

              重要か、

              重要でないか、

               

              を分析し、

               

              完璧を目指さず

              行動を変えていく。

               

               

              妥協ではなく、理解。

               

              なんで!ではなく、そうか!

               

               

              というお話でした。

               

               

               

               

              子どもに声を荒げて怒鳴ってしまう人、

              少なくないと思います。

               

              近所からも聞こえてくることあるし、、、。

               

               

               

               

              そんなお話を聞いていて、思ったのだけど。

               

               

              冷えとりを始めて、怒らなくなった。

              愛05のせいかな?怒らなくなった。

               

               

              我が家は一人っ子だから、

              誰かと比べることもないし、

              自分のことを思えば、仕方ねーよな〜、と、

              あきらめちゃうことも多い。

               

              期待しないもん。

               

              できた結果をただほめる。

               

              わたしにはできすぎた息子なんだもん。

               

               

              足が遅くったって気にしない。

              その分、鉄道のことは誰にも負けないくらい知ってるよ。

               

               

              生まれてくる前、

              神様と約束したカードには、「足が速い」は選ばなかったんだよ。

              「鉄道が好き」

              「怪獣が好き」

              だから、自分のできることで楽しめばいい。

               

               

              3年生の時の先生は素晴らしい先生で、

              「お母さんが思うよりずっと、この子はできますよ。」

              って言われたのを思い出す。

              「あれこれ口出さずに、やらせてみて。」

               

               

              泳げるようになった。

              竹馬も腰の高さまでできるようになった。

              百人一首は全部覚えてクラス準優勝。

              自転車も1日で乗れるようになった。

               

               

              やりたいことは、やればできる。

              なんも望まないよ。

              むしろ、自分の好きに生きてほしい。

              思えば私もそう育てられたんだもの。

               

               

               

               

              だけど、、、。

              私が怒るのは、、、一番は母に、かな。

              なぜか、変なタイミングにいつも電話をかけてくる。

              なぜ今?

              なんの話?

               

              もう聞く前から戦闘態勢みたいだな。

               

               

              お話の中で、親に対する敬意、というのが出てきたけれど、

              確かにそこ、薄いわ。

               

               

              母親との関係はインナーチャイルドにもつながるのだろうけれど、

              それでもずっとずっとましになったの。

               

              超えるべき課題をクリアーしたら、

              きっと変なタイミングにはかかってこなくなるんだろうな。

               

              ああ、こんなふうに構えているから、かかってくるのか。

              (*´Д`)

               

               

               

               

               

              いろいろまたつながって、なかなか面白かったです。

               

               

               

               

              そして仲間と我が家で大王ランチ。

              ナポリタンとアンチョビパスタを食べて、午後は授業参観!懇談会!!

              盛り沢山な一日でした。

               

               

              ごちそうさまでした!

               

               

               

              なんと授業参観は家庭科。

               

              上手に縫物してたよ。

              ほんと、心配なし!

               

              (*´艸`*)

               

               

               

              みんなありがとうございます。

              ふつーに生きてる、ってのが、本当にありがたいです。

               

               

               

              まずは冷えとり。

              足元温めて、血も気も巡らせて、にこにこでいよう!

               

               

               

              今日の出会いに感謝します。

               

              ここにいるあなたにもありがとうございます。

               

               

              (*´艸`*)

               

               

               

               

               

               

               

              | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
              萩尾望都 原画展 19:00
              0

                スペクトルの月5日

                KIN88

                黄色い惑星の星

                 

                 

                今日は朝から88、8888に遭遇!

                 

                 

                GWの最終日は、

                教会、大和ことば研究会、

                そして、

                萩尾望都の原画展を見てきました!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                88にふさわしく、

                とっても美しく、素晴らしい原画たち。

                涙ものです!

                今日の日に見てよかった!!!

                 

                宇宙につながる大和ことばのあとに、

                宇宙を舞台に時空を超えた漫画やイラストの原画。

                全部つながっている、、、。

                 

                 

                中でも「マージナル」大好き。

                表紙のイラスト、オールカラーの原画。

                美しい!!!

                 

                「銀の三角」も、美しい!!!

                 

                 

                線も色合いも本当に美しい!!!

                 

                 

                幸せなひととき〜。

                (*´艸`*)

                 

                 

                 

                 

                読み返してみたら、ますます面白い。

                 

                毎日古代の宇宙人を見ているわたしだけど、

                SFの原点は萩尾望都なの。

                 

                (´艸`*)

                 

                 

                (*´艸`*)

                 

                 

                ( *´艸`)

                 

                 

                 

                すごいな〜。

                 

                 

                時間は未来からやってくる。

                 

                そんな不思議な感覚でした。

                 

                 

                 

                深く、深く、感謝します!!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | イベント・ワークショップ | comments(0) | - | posted by MISA
                | 1/3 | >>