Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
福岡ヌースアトリウム2017・12 23:04
0

    今日も面白い一日でした。

    楽しみにしていたヌースアトリウム。

    午前中は教会学校だったので、

    午後の部から参加しました。

     

    私はヌースからシュタイナーを読み始め、

    今ちょっとはまっているところなので、

    福田秀樹さんの「シュタイナーの世界観」という講演は

    とてもとても面白かったです。

     

    そして何よりも、すべてはつながっている、

    それを本当にいろいろな方向、角度から見せられることが

    面白くてたまりません。

     

     

    その後の懇親会でも、新しい出会いがいくつもあり、

    本当に豊かな一日となりました。

     

    その中でも、半田さんが語ってくれた、

    「能動的な受容」

    深い〜。。

     

    人間の感性はすべて受動的なもの。

    その受動性から逃れて、

    感性に感覚化されるものを感覚化させているものを見出していく

     

    という一文が本の中にあるのですが、

    まさにそれを半田さんの言葉で、体感してきました。

     

    私たちは感じるだけではだめなのです。

    思考も必要です。

    常にどちらかではなく、どちらも。

    虚も実もどちらもあってこそ働くのです。

     

    感性は受動的。

    それを能動的に自らが感じていく。

    それがヌーソロジー的思考。

     

    わたしの前には たま があります。

    それは奥行きです。

    奥行というたまは、その中にすべてがある。

    過去と未来と今ここ。

     

    今ここ、は切り取った時間ではないのです。

    刹那ではない。

     

    すべてが今ここにある。

     

    女性はよりわかりやすいかもしれない、

    なぜならそれは「子宮」でもあるから。

     

    子宮

    地球

    宇宙

    たましい

     

    私がそれを抱いている。

     

     

    ああ、私が書きたかった絵はそれなんだ、、、。

    未完成の絵、描けるかも、、、。

     

    あの時、が今ここ、でつながっている。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    実は今日の午前中の神父様のお話の中にもキーワードがありました。

    ゆるしの秘跡は、ゆるされた罪と向き合って生きる

    本当の自分を知る

    成長するプロセス

    他者をゆるすことができる

     

     

     

    福田さんのお話、つまりシュタイナーの話は、

    魂の霊的進化の話でした。

    私たちの成長は、この霊的進化のためにある。

     

    人間とは宇宙創造の新しい力となる「愛と自由」に責任を持つ存在

     

    他者の中に神聖を認める

     

    自他の絆をつくっていく

     

     

     

    違うアプローチから、同じことを言われているみたい。

     

     

    そして、この前の大和ことば研究会ともつながるよ。

     

    悪があるから進化する

     

     

    (*´艸`*)

     

     

    わたしたちはいかに気づくか、だと思います。

     

     

    シュタイナーの講演録にこんな言葉が。

    「わたしたち自身の内的物質性をみつめるという迂回をしてはじめて

     わたしたちは精神世界に到達する」

     

     

    ヌーソロジーは、

     自らが世界になる思考、

     自らが世界そのものへと生成していく思考、

     自らが創造者となっていく生命の思考なのです

     

     

     

    本来の自分に気づく。

    本来の自分を生きる。

    ゆるがない自分軸を持つ。

     

    それはすべて内側にある。たま にある。

     

     

    これもシュタイナーの本かな?

    私のメモ。

     

    喜んで引き受けよう自分が引き起こしたんだから

     

     自らを成長させるために高次の自分がさまざまな出来事を

     人間に遭遇させる

     通常の自我は生まれる前にそのような必要を自分が感じていたことを忘れ、運命を嘆く

     

     

     

    霊的成長は、宇宙の成長でもあります。

    誰かがしてくれるのではなく、

    自分の人生に責任を持ち、自らが進んでいくもの。

     

     

     

    地球の生は本当に面白いことだらけ。

    そして、進化の過程にいる私たちは、それを楽しめばいい。

     

     

    今日も明日も、

    佐世保ではまなかちゃんが子宮のおはなし、していると思う。

     

    わたしはここでそれにシンクロ。

     

     

    明日はミサ、そして市民クリスマスというイベントに参加。

     

    行きたいイベントはいろいろあれど、

    私の役割はここみたいなので、

    私は私の場所を楽しみます。

     

     

    明日もヌースコーポレーションでは、13時から講演あります。

     

     

     

    複合世界。

    でも、霊的にはつながっています。

     

     

    あなたはあなたの、

    わたしはわたしの場所で咲けばいい。

     

     

     

     

     

     

     

    懇親会のホテル内の天井がピラミッド型でした〜!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    世間は物質世界のクリスマスですが、

    救い主が生まれる、という意味を思い、

    霊的世界のクリスマスを心で受け取ってみてください。

    物で心は満たされません。

     

    霊的進化の喜びを味わいましょう!

     

     

     

    幸せはいつも心の中にあります。

     

     

     

     

    「空っぽの器こそ神様は満たしてくださいます」

     

    「水がめもふたがしまっていたら満たすことができません

     心を開いてください」

     

     バレンタイン・デ・スーザ 神父

     

     

     

    今日もいつもありがとうございます。

    (*´艸`*)

     

     

     

    まきちゃん先生の愛の一斉ヒーリング、

    10日の14時まで。

    受け取りますで受け取れますよ〜!

    ありがとうございます。

     

    今日はスタンプカード忘れて、

    あ〜あ、と思ってしまったのだけど、

    これにつながっていたのね。

    ( *´艸`)

    この頃ナチュラルに「忘れる」を通して

    宇宙からギフトがやってきます。

    かみさま、ありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
    大切なことは目に見えない 09:11
    0

      昨日はヌーソロジー研究会。

       

      本はまだわずか読んだだけ。

      理解も少しだけ。

       

      久しぶりに頭パンクした感があって、

      もう、プスプスして、

      めっちゃ甘いもの食べたくなって、

      めっちゃ眠くなって、、、。

       

      休憩でまじ、コンビニ行こう!と思ったら、

      広島からのお姉さまが差し入れ。

       

      桐葉菓

       

      うわ〜ん、美味しい〜!!!

      (*´Д`)/

       

      ああ、もう、ただただ、うれしかったです。

      ありがとうございました。

      ごちそうさまでした。

       

       

      眠かったのに、

      やまとことば の読み解きに目覚めたわたし。

       

       

       

      そういえば、

      今日の福音でも、「目覚めていなさい」の箇所。

       

      目に見えるものは分かち合えても、

      目に見えないものは分かち合えない、というくだり。

       

      つねに用意していなさい、ということなのだけど。

       

       

      それがこの研究会にも出てきたな〜。

       

       

      終わったあと、お兄さんお姉さん方とのおしゃべり会に、

      初めて参加させていただきました。

       

      やまとことばに食いついた私だけど、

       

       

      「みんな、空気はぼくたちにとってとっても大切なものなのに、

       あってあたりまえだから、普段大切だと意識していないでしょう?

       言葉だって同じ。普段使っているのに、大切にしてる?」

       

      ・・・う〜ん

       

      「カタカムナだとか、ホツマとか、特別なものに興味を

       持つのはいいけれど、それと同じくらい、普段使っている

       言葉に意識を向けて使ってみて。」

       

       

      正論だわ〜。

       

       

      そういえば。

      聖書にしてもヌーソロジーにしても、教会でも、

      この頃年上の方との交流、多いな。

      わたし、今、学ぶチャンスなんだろうな。

      (*´艸`*)

       

       

      昨日の空は、白龍なのか、大天使の羽なのか、

      空にいっぱいだった。

       

      すっごくきれいだった!

       

       

      普段意識していないけれど、

      目を向けると、

      私たちはいろいろなものを与えられている。

       

      感謝します!

       

       

      ソニックの窓からとった空。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      大きな空のたった一部。

      でも、目の前にはもっともっと大きな世界が見えた。

       

      見えることも、ありがたいな〜。

       

       

      私が考える以上にヌーソロジーの世界はもっと深いのだと、

      それだけわかった研究会でした。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ありがとうございました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
      全力バタンキュー! 21:28
      0

        今日は午前中から教会でリーダーとりまとめ。

        午後はヌーソロジー研究会。

         

         

        はじめは30分くらい遅れるな〜という予定だったのだけど、

        午前中が案外早く終わったので、ちゃーんと時間に間に合って行くことができました。

        ( *´艸`)

         

         

        私は。

        ヌーソロジーより、シュタイナーの方が面白い。

        物理じゃなく、魂の話のほうが、入り込む感じ。

        今まで、読まず嫌いだったかな。

        でも、タイミングじゃなかっただけかも。

        いま、

        「魂の隠れた深み」

         

        なんかまたここで違う世界に導かれている〜。

         

         

        半田さんの新しい本はシュタイナーとヌーソロジー。

        さあ、

        これから読むぞ〜!

         

        ヌーソロジーは、ヌーソロジーとして、無視できない何かがあるの。

         

        どうなっていくのか、楽しみ。

         

         

         

        本来の魂の目覚めのための条件 

         

         

         

        (*´艸`*)

         

         

         

        しかし今日はもうバタンキュー。。。。

         

        天山遯

         

        今夜は退け、自分!

        もう生きてることに感謝です。

         

         

        帰りの電車、

        8分遅れで若松線に接続できず、折尾で35分待ち!!!

        (;´д`)

        なんかこれって、行きとバランスとれた感じ?

         

        のんびり息子と電車見学しながら待ったよ〜。

         

         

         

        今日もいつもありがとうございます。

         

         

         

        | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
        調停者〜キリスト意識〜 13:00
        0

          昨日の続き。

          半田広宣さんのツイッター 

           

           

          ヌーソロジーとは何かとか、

          もう説明するより本人のつぶやきを追う方がよさそう。

          私には本当、書ききれない。

           

           

          今日は朝からへとへとで、

          午前中のこと、お休みしてしまいました。

           

          体に素直になって休めたおかげで、

          洗濯も午前中にまわせたし、

          鷹の爪団の吉田君のバッテンファイルも見ることができました。

          ああ、ちょっと前の映画なのに、

          ここでも古代の宇宙人が語られている〜!!!

          何このタイミング!

          (;´д`)

           

          宇宙、すごいな。

           

           

           

          さて。

          私たちは、他者が存在するおかげでたくさんの感情を味わっています。

           

          問題は、私たちの意識がどこにあるか、ということ。

           

              時 間

          ←ーーーーーーーーー→    ・

               ↑

               私

           

          私たちは、時間は平行に流れているのだと考えてはいませんか。

          上の図のように、私という存在が時間が流れているものを見ているとき、

          私はその時間の中にはいない、ということがわかりますか?

           

          幅とも言います。

          私たちは「幅」ばかりみていて、その「奥行き」を見ていない。

          なぜなら、たとえばその隣の奥行きは「点」であるがゆえに、

          気づかなかったり、気にしなかったりするからです。

          視点を変えると奥行きも見えるかもしれません。

          しかし、この方向から見ると、点でしかないのです。

           

          目に見えるものばかりに気をとられると、大切なものが目にみえなくなります。

          星の王子さまでも、キツネが言っていたよね。

           

          全体は部分に入り込んでいます。

           

          他者に見られることによって生まれている世界は、

          幅に支配された世界です。

           

          他者から見られている自分 を手放す。

          真に自分が見る。

          自分の立ち位置を知る。

          空間を奥行きに塗り替える。

          そこから創造が始まるのです!

           

          他者に見られている自分の世界では、エゴが争います。

          怒り、恐れ、許せない、など、

          物質世界で生きると、損得ばかりに意識がむきます。

          本当は、そこにジャッジはいらないのに、

          どっちが正しくてどっちが間違っているかを示そうとする。

           

          ではどうあったらいいのか。

          主体と客体を統合する。

          それが調停者、として必要とされる「キリスト意識」なのだと思います。

           

          「キリスト意識はこれら二つのものの調停者として現れる。

           それは、個と全体との間で絶えず葛藤して生きる人間に

           真の自由と愛を同時に与える力とも言えるだろう。」

           

           

          イエス・キリストが生まれたことを境に、現在2017年です。

          ヒトはキリストが教えたことを実践して生きているだろうか。

           

          それは、宗教と呼ばれるキリスト教の中でも疑問です。

           

          人が集団になると、意見はちがうことがあります。

          そこに被害者と呼ばれる人が生まれ、加害者と呼ばれる人が生まれる。

          誰もがそのどちらにもなっているという滑稽さ。

          誰かの一言で、いつのまにかどちらかにされているということも。

           

          イエスはそんなことは望んでいないはずなのに。

           

           

          「キリスト意識」を持つ。

          そう意識するだけで、変わるかもしれません。

           

          難しい、とか、無理、とかではなく、ただ、持つ。

           

           

          人間は形を反転して見ている。

          形は本当は見ているものの中にある。

          つまり、自分自身の中にある。

           

           

          それを量子・素粒子の世界で語るヌーソロジーなのですが、

          私の理解は今まだこんな感じ。

           

           

          物質界に現れる現象は、

          神様が「わたし」に気づいて欲しいから起きること!

          それを受け止めて、ゆるすために、愛するために、やってくる。

          それが進化だから。

          決して相手や自分を攻撃したりするものではないのです。

           

           

           

          精神は面白い!

          (*´▽`*)

           

           

          ハーモニック・コンバージェンス30th、

          そしてこのヌーソロジー、

          人が私を進化させる!

           

          私が私を進化させる!

           

          そこには宇宙の、太陽の意思がある!

           

           

          あなたがつながっているのはどんな源ですか?


          ( *´艸`)

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
          福岡ヌースアトリウム2017 21:50
          0

            半田広宣さんの

            「ヌーソロジーがシュタイナー思想にみたもの」という講演会でした。

             

            ヌースアカデメイア

             

             

            今日はお父さんに仕事があり、息子と一緒に参加することに。

            4時間もの長丁場、むむむ。

            夏休みの宿題をする目的で、静かに過ごしてもらい、

            周囲に迷惑をかけるようであれば退室します、と連絡しての参加。

             

            一番後ろの席に着きましたが、満席でした。

            東京から、埼玉から、広島から。

            ん?関西弁?

            あちらこちらから集まっていました。

             

             

            話の内容は書けません。

            壮大すぎて。

            なんというか、説明できない。

            だけど、すごい面白い!!!

            全部つながっているな〜。

             

            今日のキーワードは調停者、太陽、エーテル界、そして反転!

            反転の反転は物質をつくり出す世界になる。

             

             

            ああ、あとでまとめよう!

            本当、面白い世界に出会ってしまいました〜(*´艸`*)

             

             

            それにしても。

            息子はなぜこの集まりに参加なんだろう。

            この前の易経も、気の抜けた台風で臨時休校、参加でした。

             

            聞いているのかいないのかは別として、

            面白そうな絵には身を乗り出したり、

            半田さんの説明の後に「奥行きが、、、」と私につっこみいれたり。

             

            潜在意識が聞きたがっているのかもな〜と思う。

            彼の未来につながるんだよね、きっと。

            それもまた面白いな〜。

             

            50分話して10分休憩して、という4ラウンド。

            お蔭さまで息抜きの時間におやつを食べたりできて、

            大人に混じって静かに過ごしてくれました。

            温かく見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

             

             

            電車で移動、

            向かい合わせの席に座った時、

            メソポタミアのあの顔に似ていた息子。

            そうなんだ、メソポタミアで一緒だったこともあるんだ〜。。。

             

             

            本当に、今、この時代に息子と出会えたことに感謝します。

            我が家に生まれてきてくれてありがとう!

             

            時々夜にそう話しかけると、

            寝ているのにもかかわらず、うんうん、とうなづく息子。

            10歳の息子はいま心も体もぐんと成長しています。

             

            「世の中のものはすべて進化していく。」

             

             

             

            ヌーソロジー、

            次回は研究会が9月17日に福岡であります。

            半田さんの書いたものをみんなで読み合わせて分かち合う会。

            会場費を参加人数で割るだけの真摯な会です。

             

            知りたいことがいっぱいで嬉しい〜〜〜

             

             

             

            私自身も今ここにいることに感謝します。

             

            今日もいつもありがとうございます。

             

             

             

            | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
            福岡ヌーソロジー研究会 10:10
            0

              広島の原爆投下から72年、

              昨日は福岡のヌーソロジー研究会に参加させていただきました。

               

              会場にはなんと広島からのご夫婦も。

               

              半田さんの文章の言葉をひろいながら、

              ヌーソロジーをわかりたいと思う心で集まっている。

              読み合わせたり、

              自分の考えを発言したり、

              自由に深める分かち合いの会。

               

              なんと会場費を参加者で割るだけのシンプルな円卓!

               

              面白いのは、圧倒的に人生の先輩方が多いこと。

              3人のおじさま方の中には、もうかれこれ20年以上かかわっている方も。

              お話も面白いし、わかりやすく、説明してくださる。

               

              私たちは半分ぽか〜んなんだけど、

              結局のところ、たどり着くところはなんでも同じで、

              そのシンクロが面白くてたまらない。

               

               

              なぜこれを知りたいのかは私にもわかりません。

              だけど、引き込まれる。

               

              きっと次元のどこかで一緒だったんだよね。

              だから、みんなでこの3次元に集まって、思い出してる感じ?

               

               

              3次元に生きてるからこそ自我がある!

               

              そうなんだよ。

              自我は個性でもあり、わたし、という存在そのもの。

              ただ、ある。

               

              自分軸があってこその人生!

               

              エゴと自我は違うと私は思う。

               

              自分という自分を生きると、

              余分なものは捨てられます。

               

              だからまずは受け取る。

              ただ、受け取る。

               

              日々の中にヌースを味わい、(13の月の暦も同じだね)

               

              そして、日々淡々と生きる。

               

               

              結局、「気づく」ための一つのツールなんだ。

              いろんな人がいるから、

              人それぞれ自分が気づくためのツールを探せばいい。

              あの人が「これがいい」って言っても、

              自分に合うかどうかはわからない。

              だからやってみればいい。

              失敗なんかじゃない。

              それも、あなたが気づくために必要な過程だから。

               

               

              人生は螺旋。

              人生だけじゃなく、進化も螺旋。

              そして巡る。

               

               

               

              ヌーソロジーとは何か?はあえてここで語りません。

              興味のある方はご自分で調べてください。

               

              どなたでも参加できます。(私たちのように!)

               

              次回の開催はまだ未定ですが、

              8月26日に博多でヌースアトリウム2017福岡がありますよ。

              半田広宣さんのお話を直に聞くチャンスです!

              (ちなみに研究会には半田さんはいらっしゃいません。

               あくまで、知りたい人たちが深める集まりです。)

               

               

              ちなみに昨日は、

              「観察子の全体性と物質階層」が、私の中で大ヒット!

              なるほどね〜!

               

              ( *´艸`)

               

               

              万物は反転する。

               

               

              この「反転する」というのが、ヌーソロジーの醍醐味!!!

               

               

              生きれば生きるほど人生って面白いもんだな〜。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ノルー?

              昨日はいいお天気だったよ!

              北部九州を守ったのはみんなの集合意識かもしれない!

               

               

               

              ノルーの進む先、祈ります。

               

              今日もいつもありがとうございます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | ヌーソロジー | comments(2) | - | posted by MISA
              素粒子 (*´Д`) 19:39
              0

                いや〜、わたしどこへいこうとしている〜?

                 

                素粒子だよ! 今ここ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                半田さん反転の創造空間がめっちゃ面白くって、

                ヌーソロジー研究会に参加することを決めて、

                その資料を読んでいるうちになんかわかんないけど、なんか面白いことに。

                そもそも素粒子って何よ、とそんな資料も読んでいたら、

                今日の神父様のお説教の中に、でてきた、素粒子!!!

                 

                ( ゚Д゚)えーーーーー!? ここで素粒子?!

                 

                 

                それは物理学でノーベル賞をとった朝永振一郎氏をとりあげたのだけど、

                私、やっぱ導かれているよね〜?

                素粒子の世界に!

                 

                神様の世界から見た素粒子の話は、朝永氏が語った言葉の中にあり、

                今の若い研究者を見てどう思うかとの問いに、

                「明るく、楽しい部分だけを見て、研究しても、みつからない。

                 陽の当たらない暗闇の中をいかねば、みつけることはできない。」

                 

                つまり、天の国は宝であり、

                宝はすでに見出したものである。

                宝はイエス・キリストである。

                探さなければ見いだせないが、

                見つけたものを自分のものにしているか?

                どれだけキリストを主にしているか?共にしているか?真ん中にしているか?

                自分の内側に喜びをもって見出していこうというお話でした。

                 

                 

                素粒子がこんなところで神とつながるとは、、、。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                そもそも13の月の暦からここまできています。

                すべてがつながっている!

                 

                流れが面白いです、とにかく!!!

                 

                 

                 

                今日もいつもありがとうございます。

                 

                 

                 

                | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
                | 1/2 | >>