Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
バルドゥの世界 〜チベット死者の書〜 18:10
0

    読み返しているチベット死者の書。

     

    昨日の神父様の話とかぶっていて、

    宗教って、伝え方が違うだけで、本質は同じだよな〜と思うわたし。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    金色の桑田二郎さんの本は、

    若松図書館のブックリサイクルでいただいてきたもの。

    これがすごい!

    わかりやすいよ〜!

     

     

    死んでから行く世界の話だけど、

    そもそも生きている間に、かいしんを促す目的もあるのだと思う。

    やはり、自分中心であってはよろしくないということなの。

     

    自分中心であることを、我意識という。

     

    そこから、いかに魂の純粋意識にたちかえるか、ということなのだ。

     

     

     

    私たちの魂は、霊的進化のためにこの地球にきている。

     

    すべて感謝の精神で生きることができれば、

    たぶん地球なんていらないのだと思うけれど、

    みんな、なかなか、そういうわけには、、、いっていない。。。

    わたしだって。

    (*´з`)

     

    ↓以下抜粋

     

    ねたみ

    ひがみ

    うらみ

    むさぼり

    怒り

    憎悪

     

    精神の奥ふかくに不満がくすぶっているから

    あらゆるものを ひねくれた角度からみてしまう

     

    そうしたひねくれ精神も「感謝の心」にめざめると

    ゆがんだ意識も ウソのように消えてゆく!

     

    感謝の心にめざめるというのは

    精神が 自らの意志において

    感謝の意識を 精神の中心におくことだ

     

    感謝と不満は同居できない!

     

     

     

    感謝の念とともに

    人間の心は浄化される

     

    そこに魂の「純粋意識」があらわれる

     

    すべての人間の「純粋意識」の中には

    「空」なる次元の「いのち」の真理を直観する能力が

    もともと そなわっている

     

     

    ***

     

    しかし、すべての人が、

    心の浄化を済ませて死を迎えるわけではない。

     

    光におびえ、さまざまな幻覚を見る。

    カルマの幻影が、私たちを苦しめる。

    その不満の精神は、私たちが生きている間につくられたもの。

     

    かずかずの”いやな心”のモトの土台となっているのが

    わたしたちの不平・不満の精神なのだ。

     

     

    ***

     

    以下抜粋

     

    つまり

    不満の心からむさぼりの心が生まれ

    これが満たされないところに怒りが生じ

    独占欲 ねたみ 競争心 憎悪 殺意 恨み などなど

    限りなく変化してゆく 不快な心があるわけだ

     

    実に この世の中全体の不幸や苦悩も

    人間ひとりひとりの不幸や苦悩も

    すべて これらの”いやな心”の中から生まれてきているのだからね!

     

     

    中略

     

     

    死後の意識の中に

    ありありとあらわれてくる こうした幻覚は

    まさに自分自身の内なる意識が

    姿となってあわわれているのだ!

    その全体が 自らの霊的な”いのち”の意味なのだ!!

     

    それらの恐ろしい姿は 外からあらわれ出たものではなく

    自らの内から発しているものなのである!!

     

    それが悟れれば 幻覚にとらわれないですむ!

    そして”魂”は輪廻から解放され

    次なる進化の次元へと進めるのだ

     

     

     

     

    ***

     

    本当に、内側にすべてがある、ということなんだな〜。

     

    死後だけでなく、

    今のこの世もそうなのだと思う。

     

    この世界は内側を映し出している。

     

     

     

    自分の心の内側につながることは、神様とつながること。

    いつも感謝と愛を選ぶ。

    そこに、恐れはない。

     

    いつも光とともに!

    ありがとうございます。

    (*´艸`*)

     

     

     

    世界は問いではなく回答だ!!!

     

     

     

     

     

    そして今夜の晩御飯

     

    やきとり!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今日もごちそうさまでした。

    ありがとう!

     

     

     

    | | comments(0) | - | posted by MISA
    ウルトラ伝説!? 22:28
    0

      ウルトラマン好きの息子が図書館で借りた本。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      学年誌ウルトラ伝説!

      Σ(゚Д゚)

      なんじゃそれ〜?

       

      しかも。


      しかも。

       

       

      あれ?

       

      中国でつくったウルトラマン?

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      小松崎さん!!!!!

       

      このあご、どうしてですか〜???

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      中国のウルトラマンがひどすぎると一時騒がれたけど、

      もしかしてマニアだったのか???

       

      小松崎さんの!!!

       

       

       

      (゚Д゚;)

       

       

       

      (゚Д゚;)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | | comments(0) | - | posted by MISA
      お片付け(*´▽`*) 15:38
      0

        ようやく。

         

        積み上げた本の山を片づけたよ〜。

        (*´Д`)

        ああ、もうどうしたものかとずっと思っていたのだけれど、

        結局はこうなった。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        裏にも本置いてる。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ああ。まだ読んでない本いっぱいあります。

         

         

         

        本大好き!

        (*´艸`*)

         

         

         

        ここは寺子屋らしい。

        なので、13の月の暦の勉強会、

        2月4日、お待ちしております〜!

         

         

        さーて。

        お次は毛糸たちだな。

        (*´з`)

         

         

        持ちすぎているほど持っているわけなのだが、

        目も2つ、

        腕も2本、

         

        読むのも編むのも限られているのにね。

         

         

         

        今日もいつもありがとうございます。

         

         

         

        | | comments(0) | - | posted by MISA
        JOJOキャラ銀河の署名(*´ω`*) 17:14
        0

          KIN252 黄色い倍音の人

           

          JOJO好きにはたまらなく、

          今日は吉良吉影の銀河の署名の日である。

           

          なんかちょっとこの日を待ってた。

          どんななのかと楽しみにしていた。

          日常にささやかな毒?

           

           

          ついでに、調べてみた結果。

          設定してあるキャラの銀河の署名。

          わからない人が圧倒的に多いけど。

          ほとんど第5部のキャラ。

           

          ジョナサン・ジョースター

          KIN168 黄色い水晶の星

          すべては彼から始まった!

           

          ジョセフ・ジョースター

          KIN82 白い自己存在の風

           

          シーザー・ツェペリ

          KIN255 青い銀河の鷲

           

          スピードワゴン

          KIN96 黄色い倍音の戦士

           

          テレンス・T・ダービー

          KIN187 青い倍音の手

           

          広瀬康一

          KIN119 青い月の嵐

           

          ジョルノ・ジョバーナ

          KIN243 青い太陽の夜

           

          ブローノ・ブチャラティ

          KIN142 白い水晶の風

           

          トリッシュ・ウナ

          KIN36 黄色い惑星の戦士

           

          ナランチャ・ギルガ

          KIN67 青い月の手

           

          レオーネ・アバッキオ

          KIN216 黄色い銀河の戦士

           

          グイード・ミスタ

          KIN159 青い電気の嵐

           

          ウエザー・リポート/エンリコ・プッチ

          KIN228 黄色い共振の星

           

           

           

          ちなみにこれを描いた荒木先生はKIN10

          白い惑星の犬。

           

           

          知らない人にはどうでもいい今日の話題でした。

          知っていると盛り上がる!

           

          人生ってそんな楽しみが各所にあるのさ( *´艸`)

           

           

           

           

           

          今日は編み物会。

           

          先日探し物していたものが今日につながり、

          ああ、今日のためにでてきたのかと。

           

          面白い〜!

           

           

           

           

          今日もありがとうございました。

           

          | | comments(0) | - | posted by MISA
          美しい星  11:01
          0

            以前、

            ルシエルさんの占星術講座の帰りに

            数人で電車を待っていたとき。

             

            何かのきっかけでこの本をおすすめした。

             

             

            「美しい星」 三島由紀夫

             

             

             

            そうしたら、いつのまにかこれ、映画化されるのね!

            5月公開なんて、びっくり。

            なぜ今なんだろう?

            ・・・その意味があるのかもね。

             

            でも、映画を見る前に、ぜひ活字を読んでほしい。

            美しい日本語と、その流れにゾクゾクする。

            そして、自分の頭の中にうまれる映像を楽しんで欲しい!

             

            三島由紀夫の世界を楽しんでほしい〜(´艸`*)

             

            わたしのおすすめはこれ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            わたしの大好きな作品たち。


             

            「美しい星」は昭和37年に書かれた作品。

             

            地球とは別の天体から飛来した宇宙人であるという意識に目覚めた一家の、物語。

            だけれど、物語は今読んでも決して古いと思うことはなく、

            まさに時空をこえた作品なの。

            三島由紀夫の世界は、いつもそう。

            完全に時空を超えてやってくる。

             

             

             

            「午後の曳航」は昭和38年。子供と大人の世界の融合と崩壊とでもいうのだろうか。

            皮肉にも美しい。

            この作品は、日米英合作で映画にもなっているし、ドイツでオペラとしても上映された。

             

             

             

            そして一番は「肉体の学校」。昭和39年の作品。

            これにかなうものなし、と思うくらい、展開が面白い!

            スタイリッシュで、誇り高く、そして、艶が香る美しい作品。

            大人のお遊びもここまで出来たら、地球に生まれた甲斐がある〜

            (*´艸`*)


             

             

            ああ、今日も良い天気。

            庭のモクレンも、青い空に美しい花を咲かせたよ!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            今日の銀河の署名は 黄色いスペクトルの太陽。

            天井歩行の今、

            私たちは天王星軌道で「銀河の月」の仕上げに向かっています。

             

             

            すべてが本当に美しい。

            今日もいつもありがとうございます。

            | | comments(0) | - | posted by MISA
            霊的進化の真理を蓮華生から。 17:10
            0

              ただいま〜。

               

              クリスマスの準備に忙しい中、

              なぜか私は「チベット死者の書」を読んでいます。

              パドマ・サンバヴァが書いたといわれるものです。

               

              わたしたちは霊的進化の過程にいます。

               

              瞑想や祈りで、我意識からはなれることで、

              わたしたちは本来の自分、純粋意識の理智が目覚めます。

               

              空へとつながるいのちの本質。

               

              魂を持ちながら、魂を眠らせたままにしている状態を

              「無明」といいます。

               

              慈悲の精神へと成長していくわたしたち。

              自分本位の感情を慈悲の精神へと導くのが

              「般若」と呼ばれる理智の力。

               

              般若の理智と慈悲の精神は一体。

              それが寂静尊、つまり

              男女両尊交合の姿で表現されています。

               

              紺青色のヴァイローチャナ如来と

              ダーキニー(明妃)。

               

              色即是空。

              「空」なるいのちの根源と

              「色」なるいのちの現象との

              つながりの真理が表されているのです。

               

              仏に性はなく、男女交合のイメージも、

              自らの意識が「いのち」の内なる真理を

              投影しているにすぎません。

               

              わたしたちの霊的進化の道は、

              霊的次元における「進化の法則」と

              人間精神の意識のありようとの関係です。

               

              心が、あってはならぬ!!と思えば、

              そこには「不満」の世界となります。

               

              心が、なくてはならぬ!!と思えば、

              感謝の気持ちが湧いてきます。

               

              わたしたちの日常の中で、

              どちらの「私」で対応するか。

               

              ゆがんだ意識をなくすのは、

              この「なくてはならぬ」感謝の心です。

               

              感謝と不満は同居できない。

               

              であれば、わたしたちはいつも、

              感謝の意識を精神の中心において生きればいい。

               

              感謝の念は心の浄化となり、

              純粋意識を目覚めさせ、

              わたしたち本来の「真理」を思い出させます。

              それが霊的進化!

               

              恐れずに、ただ、感謝して生きましょう。

               

               

              すべての源にあるのは「愛」。

              明日はその「愛」が生まれる日。

               

              すべてはつながっているのだと思うから、

              今日も分かち合います。

               

               

              26年くらい前、

              成増のどこかの公民館みたいな小さなところで、

              チベットの曼陀羅と男女両尊交合仏の美術展をやっていたの。

              あのときは、ただ見に行っただけだけど、

              なんか今につながっていたんだと、思う。

              だけど、あれは本当に美しかった!

              素晴らしかった!

               

               

              自分自身の女性性と男性性の一致でもあり、

              この三次元の女性と男性の交合は愛であるという真理。

               

               

              大切に育む愛が、

              あなたの心にも広がりますように。

               

               

              今日もありがとうございます(*´▽`*)

               

               

              | | comments(0) | - | posted by MISA
              | 1/1 |