Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
13の月の暦チュートリアル(オラクル) 11:47
0

    13の月の暦 チュートリアル(指導書)より

    ↑時間の法則財団のこのページの日本語です。

    その中の オラクル について。

     

     

    オラクル(お告げ)

     

     

    下の図は、上のオラクルボードのオラクルを理解する鍵となります。

     

     

    destiny oracle guide

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    すべての太陽の紋章に以下があります。

    1.アナログキン(類似キン)、力を支える

    2.アンチポードキン(対蹠キン)、力に挑戦する、力を強める

      (注:対蹠は正反対の位置にあるの意)

    3.オカルトキン(神秘キン)、隠れた、予想外の力

     

    この3つは上の図にあるように、どれも、それぞれの太陽の紋章

    に対して一定です。一番上のブランクになっている部分は、

    第5の力(の所産)を表し、ガイドキンと呼ばれています。

     

    4.ガイドキンはハイヤーセルフの力とも呼ばれ、常に中央の

      太陽の紋章と同じ色です。

     

    上の運命オラクルの図は、選んだ銀河の署名(銀河の入り口)の

    ガイドキンを計算する方法を示しています。まとめると以下の

    ようになります。

     

    銀河の音     ガイドキン

     

    1・6・11   その太陽の紋章と同じ

    2・7・12   12先(8つ前)

    3・8・13   4つ先(16前)

    4・9      4つ前(16先)

    5・10     8つ先(12前)

     

    例えば

     

    キン1の赤い磁気の竜の銀河の音は1(磁気の)です。

    よって赤い磁気の竜は、自分自身のダブルになった力に

    よって導かれます。

     

    キン2の白い月の風の銀河の音は2(月の)です。

    銀河の音が2のガイドは12先の太陽の紋章ですから、

    白い月の風は白い月の魔法使いによって導かれるという

    ことになります。

     

    オラクルボードのパターンを勉強して、ガイド(キン)を

    算出する方法に慣れましょう。そうすれば、毎日5番目の

    力のオラクルを使うことができるようになります。

     

    第5の力のオラクルは素晴らしい瞑想です。例えば、風と

    嵐はお互いにオカルト(隠れた/神秘の)力です。

    戦士(恐れのない力)と世界の橋渡し(死の力)はアンチ

    ポード(挑戦)の関係です。すべての太陽の紋章の関係を

    瞑想して、何が見つかるかやってみてください。

     

    自分自身の第5の力のオラクルは、いろんなレベルの共時的な

    意味を明らかにします。現れるパターンについて瞑想して、

    重力の光が入ってくるのを感じてみてください。

     

     

     

    5番目の力とNET時間

     

    5番目の力のオラクルを適用すると、一日のサイクルを、

    4つのサブサイクルに分けることができます。これは

    ワッチ(見張り時間)と呼ばれ、NET時間(ヌースフィア

    地球時間)と呼ばれます。

     

    NET時間では、毎日のキンに5番目の力のオラクルを使って

    その日の4つのワッチ(見張り時間)を見つけます。

     

    第一ワッチ: 真夜中から夜明けまで(アナログキン)

    第二ワッチ: 夜明けから正午まで (ガイドキン)

    第三ワッチ: 正午から日没まで  (アンチポードキン)

    第四ワッチ: 日没から真夜中まで (オカルトキン)

     

    NET Time

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    NET時間のパターンに従うと、毎日がシンクロのマンダラに

    なります。NET時間の5番目の力のオラクルに従うと、日々

    の現実の流れに対するより深い洞察が得られます。

     

    このチュートリアルが、13の月の暦を毎日使って、新しい

    時間の経験に入っていく上でお役に立てることを願います。

    13の月のポケットカレンダーは無料でもらうこともできますし、

    ダウンロードもできます。

    (注:英語版のチュートリアルページからどうぞ)

     

     

     

     

    この日本語訳をしてくださった先輩方に感謝します。

     

    私たちが類似とか神秘とか呼んでいるキンの本来の意味を知って、

    私たちもまた時空の波乗りをより楽しみましょう!

     

    画像は時間の法則財団からお借りしました。

     

    今日のシンクロノトロン → 

     

    今日という一日、

    今日口にする食べ物、

    今日出逢うあなた、

    すべてのものに感謝します。

    大切に祈ります。

    ありがとうございます✨

    ( *´艸`)

     

    ★書き足し

    もう一つ、

    説明には書いてないけど、気づいたから書き足す〜!

    シンクロノトロンを見たらわかるけど、

    その日の太陽の紋章に対するオラクル、

    音はどうしてオカルトキンだけ違うのだろうと思っていたら、

    ちゃんと書いてあるね。

    オカルトキンの音は足して14。

    always sum 14.

     

    なるほど〜!

    どうして14かはわからないけど、

    だからいつもオカルトだけ違う音だったんだとわかって嬉しい。

    今日は音9(太陽)だけど、

    オカルトは音5(倍音)。

     

    シンクロノトロン見てみてね。

     

     

    JUGEMテーマ:13の月の暦

    | 13の月の暦 | comments(2) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 11:47
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      > どうして14かはわからないけど、

      オカルト(神秘)の構造は、全体性プラス1だとおもいます。なので紋章の方は足して21(=20+1)、音は足して14(=13+1)。ちなみに神秘のパートナーのキン番号の合計は261(=260+1)。

      という点からすると、アナログ(類似)も全体性−1だろと、これは個人的に思っています。公式には紋章は足して19(=20-1)、音は同じなんだけど、足して12(=13-1)の方に類似っぽさを感じます。なので、類似のパートナーの紋章番号の合計は259でいいのではと思っていたりします。(紋章の20=0と同じように、キン番号の260=0とすることで例外なく成り立ちます。)が、公式見解とは違うので悪しからず、ということで。。

      posted by わいあ〜 | 2017/01/14 2:02 AM |
      面白いです!ありがとうございます(*´▽`*)
      どんな類似になるか早速やってみよう!
      posted by MISA | 2017/01/14 10:41 PM |
      << NEW | TOP | OLD>>