Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
13moon almanac of synchronicity 13:20
0

    4:26

    デヴオーラの風が届く。

    ( *´艸`)

     

    しかも、息子の誕生日とその数字がシンクロ!

     

    こういうのが面白くってたまらない〜!!!

     

     

     

    ちょうど夕べ、

    USA版のダイアリー

    13moon almanac of synchronicity

    を読んでいたの。

    今年の黄色い水晶の種の解説文がステファニーで、

    わかりやすく、シンプルに語ってありました。

    赤い宇宙の蛇の日に赤い電気の蛇の彼女の文。

     

    素晴らしかったよー、というメッセージと重なって、

    ああ、宇宙に導かれているな〜って思う。

     

     

     

    今日から白い世界の橋渡しの13日間。

    銀河の音1だから、

    今日は「白い磁気の世界の橋渡し」

    私の友人の銀河の署名でもある。

    (おめでとう!)

     

     

     

    磁気の月。

    銘板でKIN1の赤い磁気の竜でもある今月、

    サイ時間単位も今日までが

    KIN1、赤い磁気の竜。

     

    磁気が重なる魔術のカメの日!

    GATE144はテレクトノンの数!

     

     

     

    ステファニーの文の中に、こういう箇所があったよ。

     

     

    水晶は協力の音。協力にはコミュニケーションも含まれています。

    開かれたコミュニケーションとは、私たちがどのように橋を架けるかです。

    水晶の種は 時の橋を横切り、

    達成されたオリジナルのマトリックス(自然の智恵)に立ち返る人々の遂行の年です。

    私たちはその架け橋です。

     

     

     

    目的の磁気のコウモリの月。

    私の目的は何か?

     

    白い磁気の世界の橋渡しの今日、

    私たちがどんな橋を架けていくのか、

    自分自身の中に見つけていくにはぴったりな魔術のカメの日だと思います。

     

    私たち一人ひとりは惑星KINです。

     

    惑星KINは惑星奉仕のウェイブスペルを通して

    自然と調和し、未来をつくっていきます。

    そこにエゴはないのです。

    それが13の月の暦です。


     

    すべては私たちそれぞれの中に!

     

     

     

    しばらくこのアルマナックにはまりそうなほど

    すごい情報量です!

     

    フリーダウンロードのページも、初期情報いっぱいですよ。

     

     

    *この暦はホゼとロイディーンがつくりあげて広めていきましたが、

     今はお二人とも銀河に帰還しています。

     後継者となられたのが、レッド・クイーン、ステファニー・サウスです。

     

     

    さあ、どうやら時が来たからあの本を読み始めよう!

    ( *´艸`)

     

     

     

     

    今日もいつもありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 13の月の暦 | comments(0) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 13:20
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>