Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
13の月の暦について 17:14
0

    13の月の暦・ドリームスペルは、

    ホゼ&ロイディーン アグエイアス夫妻がつくった暦です。

    マヤの暦をもとにつくられていますが、

    古代マヤの暦ではありません。

    マヤ暦といってこの260のツォルキンを使っているものの大元は

    ドリームスペルです。

     

    現在お二人とも亡くなられていますので、

    ステファニー・サウスさんが後継者です。

     

     

     

    あくまで暦です。

    なので、講師認定制度や資格制度は最初から存在していません。

    では誰が教えているのですか、となると、

    先生リストがあるわけではないので、

    宇宙のはからいによってその出会いが用意されているのかもしれません。

     

     

    お二人が日本で講演されていた時に、そのお手伝いをされていた方々が

    多数いらっしゃいます。

     

    こよみ屋のKOZOさんは、ホゼからも信頼された手帳をつくっています。

    クリカの小原さんのように、

    テレクトノン、20の銘板、ドリームスペルなどに携わった方々もいます。

    皆カンパとボランティアでした。

    そこに名前のある方々をたどることで、大元の情報を知ることができます。

     

     

    資格がないことは不安ですか?

     

    あなたはグレゴリオのカレンダーを使うのに資格をもっていますか?

     

    誰も持ってはいないですよね。

    でも、使っている!

     

     

    「13の月の暦を使うために、誰かに何かを認めてもらう必要など、

    どこにもありません。」

     

    Pan Japan ライブラリーの小原蘭禅さんの言葉です。

     

     

     

    使っている人から教えてもらえばいいのです。

    案外たくさんいます。

    もとの情報は英語ですが、いっぱいあります。

    日本語でも、たくさん本がでていますよ。

     

     

    銀河小学校 KOZOさん(東京)、

    クリカ 小原さん(東京)、

    わいあ〜さん ブログ(東京)、

    吉田さん ブログ(関西?)

    ヘンプいやしや たかしっちさん(山梨)、

    JT高木さん(福岡)、

    マヤラーラさん ブログ(愛知県)、

     

    まだまだ全国各地にたくさんいらっしゃいます!

     

     

    教えてもらうことがすべてではありませんから、

    自分で調べて自分で読み込むことだってありです。

    知る方法はいくらでもありますよ。

    それは自由なのです!

     

     

     

     

    自分に与えられた銀河の署名は、

    たとえるなら自分のもうひとつの名前。

     

    宇宙を旅するこれからの新しい時間に対応する名前です!

     

     

    20の紋章は、

    「それぞれが象徴する性質や周波数と自然につながるためのもので、

    私たちはシンボルを通して高次の意識に同調し、贈り物や導きを

    直接受け取ることができるのです。」

    (アリエス・スピルスバリー インタビューより)

     

     

    望んだものや、お願い事が叶うツールではありません。

    宇宙のギフトははるかに大きいものです。

     

     

     

    今日は黄色いスペクトルの戦士。

     

    キーワードはパスファインダー。

    私たちを知性で導く者です。

     

     

     

    スユアの波にのって、時間旅行を楽しみましょう!

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:13の月の暦

    | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 17:14
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>