Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ハーモニックコンバージェンス 30th! 19:05
0

    8月17日 

    渋谷のデイライトキッチンの

    ハーモニックコンバージェンス30周年の集まりに初参加しました。

     

    ( ハーモニックコンバージェンスについて。 小原さんのブログ  )

     

    この日は私の道筋KIN、白い銀河の世界の橋渡し。

    そう、不思議なことに、

    私の誕生日の260日後が8月17日!

    ハーモニックの二日目は、いつも私の道筋KINになるのです。

    この1日に私の1年がつまったような、濃い1日!

     

    出会いと再会の中、

    銀河の七方向への祈りや舞い、トークにワークショップ、分かち合い。

    先輩ユーザーのお話や、ホゼの通訳をされていた方の話など、

    心に残ることがいっぱいあったので、私のメモをここに書きます。

     

     

    シンクロノメター(13の月の暦)は宇宙の真実につながる。

     

    銀河の署名はエネルギー。

    そのエネルギーで太陽情報を受けとって生きている。

    そのエネルギーをもって、今日というKINのエネルギーを生きる。

    たとえば私は赤いスペクトルの竜(KIN141)というエネルギーを持ち、

    その私が受け取った太陽情報とともに

    今日という黄色い磁気の人(KIN92)というエネルギーの日を生きる。

     

    260を全部生きるためのツォルキン。

     

    だから私自身がツォルキン。

    ツォルキンはシステムであり法則。

    そして私たちは地球の中心と太陽をつなぐための柱。

    私というエネルギーにしかできない、お役目です。

     

    日々、そのKINだと思い生きる。

     

    そうすることで、地球の中心の魂は光り輝き、つながっていることを感じる。

    ワンネス=すでに地球の内側にある。

     

     

    ハーモニック・コンバージェンスは妄想を超えて、真実の喜びになる。

    共同創造。生きることで刻まれる。 →認識が力になる。

     

     

     

    相性や関係性というものを見るというのは後付けで誰かがつくったもので、

    そもそもはそういうシステムのものだということ。

     

    (もちろん、その相性や関係性に救われた方々もいることは事実です。

     どんな人も役割をもってこの世界に生きているのだから、

     3次元はそういう側面も持った世界です。

     そこが入口となって、次に進むのか、そこにとどまるのか、は自由意志です。

     ただ、真実は、こういうものだと知ることは大きく深い喜びになります!

     今いる場所に不安や迷いがあるのであれば、見直してみればいい。

     真実には迷いも恐れもありません。ただ宇宙との深いシンクロがあるだけ!!!)

     

     

     

    誕生KIN(銀河の署名)というのは、

    自分のテーマが全員のテーマになる日。

     

    今年のKIN、

    黄色い水晶の種(KIN64)は、

    私たちの中のクリスタルを活性化する年。

     

    私たちが受け取っている太陽情報は自分のものではない。

    太陽から私を通って地球へ送られる。

    つまり、自分自身を宇宙の意識と統合して生きる。

    その自分自身を生かしているか?

    太陽から惜しみなく与えられている自分を感じる。

    幸せを願う→自分を立ち上げる。

    太陽にもエネルギーを送る。応援を送る。

    (感謝して生きるということなのだと思います!)

     

     

    オーラソーマのB64は本当の自分に正直になるというボトル。

    私たちの中にある小さいエゴを超えていく。

    自分自身をジャッジすることを手放し、

    ハートのスペースにある光に気づく。

     

     

     

    惜しみなく与えられている自分を感じる。。。

     

     

    13の月の暦は本当に深い愛の暦だと感じました。

    愛が基本で動くのです。

    だから、暦を変えるということは、意識を変えること。

    ホゼも晩年は、地球上の暦をこの13の月の暦に世界的に変えることは

    難しいと感じていたのだそうです。だから、気が付いた人がこの暦に

    意識を変えていくことを望むようになっていったそうです。

     

    この暦は未来のためにおろされた情報です。

     

     

     

    ちょうど日曜日のミサの神父様のお説教もこれにシンクロしていました。

     

    お願いではなく、神への信頼。

    お願いとは人の考えであって、神の考えではない。

    失敗や挫折のその先にあるものを信じる。

     

     

     

     

    今日から月の月。

    「私の挑戦は何か?」を問う28日間の始まりです。

     

     

    良い、とか悪いとかは、人の考えであって、

    宇宙から見たらいつでも「今ここ」は完璧なのです。

     

     

     

    私たちが暦を感謝で使うか、損得で使うか、で、

    生き方は全然変わってきます。

     

    宇宙の考えと一つになって生きる、

    その喜びは計り知れないほどのギフトです!!!

     

     

    私はこの出会いに深く深く感謝します。

    ありがとうございます!

    ( *´艸`)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:13の月の暦

     

     

     

     

    *とっしー先生のブログ 

     

     

     

    | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 19:05
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>