Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
調停者〜キリスト意識〜 13:00
0

    昨日の続き。

    半田広宣さんのツイッター 

     

     

    ヌーソロジーとは何かとか、

    もう説明するより本人のつぶやきを追う方がよさそう。

    私には本当、書ききれない。

     

     

    今日は朝からへとへとで、

    午前中のこと、お休みしてしまいました。

     

    体に素直になって休めたおかげで、

    洗濯も午前中にまわせたし、

    鷹の爪団の吉田君のバッテンファイルも見ることができました。

    ああ、ちょっと前の映画なのに、

    ここでも古代の宇宙人が語られている〜!!!

    何このタイミング!

    (;´д`)

     

    宇宙、すごいな。

     

     

     

    さて。

    私たちは、他者が存在するおかげでたくさんの感情を味わっています。

     

    問題は、私たちの意識がどこにあるか、ということ。

     

        時 間

    ←ーーーーーーーーー→    ・

         ↑

         私

     

    私たちは、時間は平行に流れているのだと考えてはいませんか。

    上の図のように、私という存在が時間が流れているものを見ているとき、

    私はその時間の中にはいない、ということがわかりますか?

     

    幅とも言います。

    私たちは「幅」ばかりみていて、その「奥行き」を見ていない。

    なぜなら、たとえばその隣の奥行きは「点」であるがゆえに、

    気づかなかったり、気にしなかったりするからです。

    視点を変えると奥行きも見えるかもしれません。

    しかし、この方向から見ると、点でしかないのです。

     

    目に見えるものばかりに気をとられると、大切なものが目にみえなくなります。

    星の王子さまでも、キツネが言っていたよね。

     

    全体は部分に入り込んでいます。

     

    他者に見られることによって生まれている世界は、

    幅に支配された世界です。

     

    他者から見られている自分 を手放す。

    真に自分が見る。

    自分の立ち位置を知る。

    空間を奥行きに塗り替える。

    そこから創造が始まるのです!

     

    他者に見られている自分の世界では、エゴが争います。

    怒り、恐れ、許せない、など、

    物質世界で生きると、損得ばかりに意識がむきます。

    本当は、そこにジャッジはいらないのに、

    どっちが正しくてどっちが間違っているかを示そうとする。

     

    ではどうあったらいいのか。

    主体と客体を統合する。

    それが調停者、として必要とされる「キリスト意識」なのだと思います。

     

    「キリスト意識はこれら二つのものの調停者として現れる。

     それは、個と全体との間で絶えず葛藤して生きる人間に

     真の自由と愛を同時に与える力とも言えるだろう。」

     

     

    イエス・キリストが生まれたことを境に、現在2017年です。

    ヒトはキリストが教えたことを実践して生きているだろうか。

     

    それは、宗教と呼ばれるキリスト教の中でも疑問です。

     

    人が集団になると、意見はちがうことがあります。

    そこに被害者と呼ばれる人が生まれ、加害者と呼ばれる人が生まれる。

    誰もがそのどちらにもなっているという滑稽さ。

    誰かの一言で、いつのまにかどちらかにされているということも。

     

    イエスはそんなことは望んでいないはずなのに。

     

     

    「キリスト意識」を持つ。

    そう意識するだけで、変わるかもしれません。

     

    難しい、とか、無理、とかではなく、ただ、持つ。

     

     

    人間は形を反転して見ている。

    形は本当は見ているものの中にある。

    つまり、自分自身の中にある。

     

     

    それを量子・素粒子の世界で語るヌーソロジーなのですが、

    私の理解は今まだこんな感じ。

     

     

    物質界に現れる現象は、

    神様が「わたし」に気づいて欲しいから起きること!

    それを受け止めて、ゆるすために、愛するために、やってくる。

    それが進化だから。

    決して相手や自分を攻撃したりするものではないのです。

     

     

     

    精神は面白い!

    (*´▽`*)

     

     

    ハーモニック・コンバージェンス30th、

    そしてこのヌーソロジー、

    人が私を進化させる!

     

    私が私を進化させる!

     

    そこには宇宙の、太陽の意思がある!

     

     

    あなたがつながっているのはどんな源ですか?


    ( *´艸`)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 13:00
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>