Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
SIRIAN REBIRTH 16:49
0

    52−YEAR DESTINY CASTLE を読んでいたら出てきた

    シリアン・リバース。

     

    デスティニィ キャッスル、

    つまり自分の道筋。

     

    自分の地球家族を回転しながらまわる、13X4、

    52年の城のことです。

     

     

     

     

    私は赤い竜なので、基本の地球家族。

    赤白青黄、でまわるので、

    赤い竜

    白い世界の橋渡し

    青い猿

    黄色い戦士

    が4年に一度めぐります。

     

    生まれたのはKIN141、赤いスペクトルの竜。

    ここからスタートします。

     

    上のキャッスルでは、

    青い猿のウェイブスペルなので、

    始まりが青のウェイブスペルの11番目から始まります。

     

    生まれて次の誕生日、1歳の時の道筋は、白い紋章になります。

    白い世界の橋渡し。

     

    音はスペクトルの次ですから、12、水晶。

    つまり、白い水晶の世界の橋渡し、KIN246です。

     

    そうすると、次の2歳の時は?

    白の次なので青。

    青い宇宙の猿。

    2歳の時、私、母の紋章が道筋だったのね。

     

    3歳は黄色い磁気の戦士。

    先頭が青から黄色のウェイブスペルに移ります。

    反時計回りです。

     

    4歳は赤い月の竜。

     

    そうしてめぐって、

    私の道筋はいまKIN86、白い銀河の世界の橋渡しです。

     

    ん?銀河???

    (*´艸`*)

     

    あと数か月で私の道筋は青い太陽の猿になります。

     

    え??太陽!?

     

    そして来年は、黄色い惑星の戦士。

    Σ(゚Д゚)

     

    そしてそして〜〜〜〜!!!

     

    まあ、その次はなんとこのキャッスルを一回りですよ!

    私の紋章がめぐってきます。

     

    赤いスペクトルの竜!!!

    (*´▽`*)

     

     

     

    これがシリアン・リバースです。

     

     

    なぜシリアンかというと、シリウスのサイクルが52年だからだそうです。

    シリウスaをシリウスbが52年でまわるのです。

     

    手帳にシリウスがでてくるの、知っていますか?

     

    手帳の最初のほうに、

     

           YEAR OF THE

    YELLOW CRYSTAL SEED

     黄色い水晶の種の年

     

    のページがありますよね。

     

    その下に、

     

    New Sirius Cycle 1.30

    2017.7.26~2018.7.25

     

    と書かれています。

     

    これはシリウスサイクルを書いているのだそうです。

    いつはじまったかというと、

    1987年のハーモニックコンバージェンスの年。

    そこでの数は、1.0でした。

    今年は30周年。

    だから1.30と書いてあります。

     

    来年は1.31になりますよ。

     

    そしてこれが1.51になったとき、

    次の年には2.0になるのだそうです!

    2039年の予定です!

    それもまたシリアン・リバースですね!!!

     

     

    新しい時間は宇宙とともに。

    そして、今ここ、この世界も宇宙です。

     

    すべては自分の中に!

     

     

     

     

    どこか遠い世界のことではなく、

    私の中に「今ここ」はあります。

     

     

     

    シリアン・リバースを迎えたら、

    53歳は1歳と同じ道筋に。

     

    また同じようにこの城をまわります。

     

    どこまでたどるかは神のみぞ知る。

     

     

    いつ、神様のもとへ帰ろうとも、感謝で帰れるように、

    今をしっかり生きましょう!

     

     

     

    今日もいつもありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 16:49
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>