Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
NS1.31 白いスペクトルの犬 20:06
0

    友人の息子は、難病を抱えて生きている。

    原因はわからず、

    妊娠中はわからず、

    生まれてからの発覚だったそうだ。

     

     

    寝たままの車いすと、酸素吸入の状態で小学校に入学した。

    やがて普通の車いすになり、

    歩行器を使って歩くようになり、

    一人で歩けるようになった。

     

    ほかの人と比べたら、ゆっくりな一歩だけれど、

    着実に、成長してきた彼。

     

     

     

    そんな彼に、

    「君が今、神様になれるとしたら、何をしたい?」

    と尋ねた人がいた。

     

     

     

    「えーーっと、、、犬を飼いたいです!」

     

     

     

    それが彼の答えだった。

     

     

     

     

    親としては、

    自由に動けるようになりたい、とか、

    走れるようになりたい、とか、

    普通に生活できるようになりたい、とか、

    そういう答えがでるものだと思っていたらしいのだが、

    彼はそれを見事に裏切った。

     

     

     

    今日はKIN50

    白いスペクトルの犬

     

     

     

    彼が親の思うように答えなかったのは、

    彼の中には「要求」はないということかもしれない。

     

    今の自分を受け入れて、

    今の自分以外の何物にもならなくていいと、
    ちゃんと知っている。

    そんな輝く魂に育ったのは、

    親から、家族から、

    たくさんの愛をしっかり受けとっているからなのだと思う。

     

     

    お母さんも、もう罪悪感をもたなくていいよ、という

    解放の日だったのかもしれないな〜と思う。

     

     

     

    ***

     

    直居あきら

    スターチャイルドの誕生 より

     

    ***

     

     

    相手の人に「こうあってほしい」という、

    すべての想念の要求を深い火の呼吸とともに消すことができるのです。

    ですから、相手の人に「こうして欲しい」「こうあって欲しい」ということを、

    呼吸とともに深く放棄をしてしまうということは、

    みなさまが”存在そのものが愛だ”ということを認めたことになるのです。

     

    許しがたいこと、

    耐えがたいこと、

    とても忘れられないほどの屈辱や悲しみすらも、

    たった一度の呼吸で、消すことができます。

    そして、「こうあって欲しい」「こうなのではないか」というすべての解釈を、

    呼吸とともに消し去ったときに、

    そこからこうした物事やこうしたことが起きるのは反対相から、

    みなさまが愛を学ぼうとしているのだということを認めたとき、

    すべては解放されているのです。

     

    ですから、ただあるがままに自分を放棄していく、

    そうした深い呼吸をしてみましょう。

     

    すべての要求のエネルギーが、呼吸とともに消えてゆきます。

     

    もし、あらゆる要求は、

    「自分を癒さないエネルギーである」ということに気づくことができれば、

    対人的な要求ということですけれど、

    みなさまは、より優しく、より繊細で、注意深く、癒すことができるのです。

     

    もちろん、みなさまにそれを見せてくれる人は、

    みなさま自身にほかなりませんので、

    みなさまは自分に対する要求も、いま消したことになります。

     

     

     

     

    ***

     

     

     

     

    今日も今日という日に感謝します!

     

     

     

     

    | 13の月の暦 | comments(0) | - | posted by MISA
    スポンサーサイト 20:06
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>