Interior 〜 Simple Living High Thinking 〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
80年代の話を少し。 20:22
0

    青い水晶の夜

     

     

    今日の神父様のお話、

     

    人間の考えでなく、神の考えを生きるには。

     

     

    このところずーーっと何にしてもこんなメッセージばかりきてるな〜。

     

     

     

    自己実現と思うと、

    じゃあこの私の思いを我慢しろというの?!

    って言いたくなるけど、

     

    エゴを手放し、

    我欲を手放し、

     

    本当の自分に近づくと、

    ありのままの自分を目覚めさせると、

     

    私の思いが、宇宙の思いと重なる時がくる。

    それは傲慢なのか?

    と、とまどうけれど、

     

    やり続けていることが、流れるように

    どんどんできるような流れに乗るのだ。

     

    迷っているひまなんてない。

     

    それこそが Time Is Art !

     

    毎日が楽しみと感謝の連続になる。

    今日もありがとうございます。

     

     

     

     

    今日はお昼食べた後にMTVの80年代 NO.1 特集!

     

    わーーーー! 見続けちゃった〜!!!

    ABCのLOOK OF LOVE とか、懐かしい〜! イカシテル〜!

     

    1980年、私は中学1年だった。(青い磁気の嵐の年だったのね!)

     

    私が初めていったコンサートは中学2年の、

    「小林克也とThe NO.1バンド!」

     

    うわ〜、マニアックだよね、もう、ここから始まるなんて。

     

    その次はアイアン・メイデンかな〜?

    (*´艸`*)

     

     

    ボン・ジョビは初来日の西武球場、チャリで会場外に聞きにいったな〜。

     

    何年かして、深夜の六本木で、ドラムのティコが階段に一人座ってた。

    仲間と数人で話しかけて、握手してもらった〜。

    夜遊びの思い出。

     

     

    いろいろ懐かしい曲がかかりまくる中、

     

     

    Dead or Alive !

     

    ピート・バーンズ

     

     

    ああ、こんなに麗しい顔で、声もすてき、、、

    なのに、どうしてあんなにも自己否定してしまったんだろう。

    あの顔を捨てて、???なひとになった挙句に早死にしてしまった。

     

    ひとってわからない。

     

    他人の芝生が良く見えるにしても、

    結果あれかい!

     

     

    それでも彼にとっては、

    求め続けたものを、探し続けたものを、

    死ぬまで追求した人生だったんだよね。

     

     

     

     

    外側にはなく、内側にある。

     

     

     

     

    すべてはつながっている。

     

     

     

    今日も見せてくれてありがとうございます。

     

     

     

    今日は、午後からそんなして、MTV見ながら編み編み。

     

    ああ、最後は THE CURE あたりで締めくくってほしかったな〜!

     

     

     

     

     

    そうはいってもなんだかんだ、当時はヘビメタ娘でした。

    てへ。

    (*´з`)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「ケンタッキーの東」

     

     名曲です。

     

     

    (知ってるあなたもマニアックだけど。)

     

     

     

     

     

     

     

     

    深夜。

    なぜか今日は変なひだ。

    Hideさんの番組を初めて見る。

     

     

    XのHide

     

    私はいろんなところで見ていた。

    目黒の鹿鳴館、

    横浜の7thアヴェニュー、

     

    いろんなところであったイベントしかり。

     

    Dead End、サブラベルズ、メフィストフェレス、カラー、アルカロイド、

     

     

    ライブハウスの思い出いろいろ。

    私が知っているのはその頃だけなのだけど。

    まさに80年代後半!

     

     

    一緒に思い出すのは亡くなった私の友達。

    彼女がいたから、

    この思い出がある。。。

     

     

     

    Hideさんも、たいじさんも、彼女も、宇宙に還った今。

     

     

    時はいま、黄色い宇宙の種。

     

     

    超えていく、

    超えていく、

    超えていく、

     

     

    超えた先には時間トンネル!

     

     

     

     

    2:03

    おやすみなさい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 13の月の暦 | comments(0) | - | posted by MISA
    おそうじ日和!( スープカレーも (*´艸`*) ) 12:42
    0

      9月にはいって、かなり気温が落ちた感じがします。

      今日は風が心地よい。

      白いスペクトルの風。

       

      Cafe Angeさんの9月の流れ 

       

       

      朝の打ち合わせが月曜日に変更になり、

      (月曜日は忙しくなるのだけれど、)

      今日はゆったりな休日になりました。

       

       

      いつも編み始めるとほかのことは全くしなくなるので、

      今日はおそうじすることに。

       

      私の挑戦は何か?って、そりゃ掃除!

       

      20日の乙女座新月に向けての整理?

       

      しかも20日は電気の月の始まり。

       

       

       

      昨日いた窯、屋根が新しくなったの。

      そのために、ちょっと荷物を移動したり、掃除したりだったので、

      みんなで「自分ちもこのぐらい掃除したらいいのにね〜」と

      笑いながらお掃除していたんだ。

       

      今日はチャンス!

      なぜか自分にもやる気が!!!

       

      昨日のまきちゃん先生の一斉ヒーリングのせいかしら?

      (*´艸`*)

      だって、わたし、この家の分も受け取っちゃったの。

       

      *まきちゃん先生の愛の一斉ヒーリング、

       今日の夜22時まで受け取れますよ〜!

       

      昨日のはまた細やかな光の線の集合体みたいだった〜。

      百会から入り込む、みたいな。

      それを循環させるのが私たち受け取った者の役目。

       

       

       

      来週は毎日がスケジュール、イベント、ボランティア。

      休みなし〜?

      日曜日までずっとだ。

      そして月曜日からまたその繰り返し。。。

       

      ワハハ。。。

       

      ってことは、今日お掃除しないと!

      ってわけです。

       

       

      すごいよ、なんかはかどる〜。

      (^ω^)

       

      家もきっとこれを望んでいたんだよね。

      今までごめんね、ありがとう。

       

       

      お父さんが帰ってきたので、お昼はカルボナーラ。

      食べたらまた働こう!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      お掃除したら、ごちそうが待ってるって幸せ!

      (*´艸`*)

       

      ごちそうさまです!

       

       

       

      (´∀`*)ウフフ

       

      そして夕飯はスープカレー!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      食後はスリランカ茶葉のアールグレイ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      今日もいつもありがとうございます。

       

       

       

       

       

       

      | 13の月の暦 | comments(0) | - | posted by MISA
      今日の窯の火 16:58
      0

        二学期が始まりました!

         

        私たちは本焼き。

        1260℃の今日の窯の火〜!

        (*´艸`*)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ありがたいなぁ。

         

        今日は委員会の打ち合わせもして、

        月曜日からの別件のシフトも組んで、

        もろもろ、スタートです!

         

         

        とりあえずなんかうまく行きそうだ。

         

         

        私は私のできることを淡々と。

         

         

        ありがとうございます!

         

         

         

         

         

        | | comments(0) | - | posted by MISA
        エネルギーを感じて。 21:48
        0

          まむしの湯で、

          青い空を見上げていたら、

          雲が、光輝くかたまりになった。

          まぶしい!

           

          Ayanonさんのライトボールみたい〜! 

           

           

          受け取ります!

          受け取ります!

          受け取ります!

           

           

           

          そして、そのうちにそれが白龍になったの。

          すごーい、私の龍と向かい合った感じ。

           

           

           

          写真を撮りたいくらいだったけれど、

          ここは露天風呂。

           

          だけど、雲は形を変えていく。

          きっとカメラを取りに行っている間に、違うものになっているかもね。

           

           

          人生だってそんなもんだな〜って思った。

          もう、すでに形も波動も変わっているのに、

          人の心だけがまだそこにとどまっている。

           

          変わらなければ頑固と言われ、

          変わればお調子者と言われる。

           

          人から見れば、そんなもの。

           

          だけど、どんな形になろうとも、

          雲は雲。

          水は水。

          人は人。

          私は私。

           

           

           

          私たちはエネルギーとともに生きている。

           

          今日のエネルギーは青い銀河の嵐。

           

          だからといって、嵐のようなことがすべての人に起こるわけではありません。

           

          そのキーワード通りのことが起こるわけではありません。

           

          青い嵐の人だから、とか、

          青い猿の人だから、というのは人の考えであって、

          宇宙の考えではないのです。

           

          その日に対応する易経通りのことが起こるわけではないのです。

          そんなことが起こった、起こらなかった、では、ただ目の前の物質を見ているだけ。

           

          真実はそこにない。

          真実は内側にある。

          すべてはただ、エネルギー。

           

          私たちはそのフィルターを通して、エネルギーを感じて、生きるだけ。気づくだけ。

           

           

           

          生きている、生かされている、調和している、

          その結果見ることができる青い空。

          感じることができる今ここ。

           

           

          奇跡の連続を毎日見ている。

           

           

          ああ、夏休みもあと1日。

           

           

          今日もいつもありがとうございます。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 13の月の暦 | comments(0) | - | posted by MISA
          SIRIAN REBIRTH 16:49
          0

            52−YEAR DESTINY CASTLE を読んでいたら出てきた

            シリアン・リバース。

             

            デスティニィ キャッスル、

            つまり自分の道筋。

             

            自分の地球家族を回転しながらまわる、13X4、

            52年の城のことです。

             

             

             

             

            私は赤い竜なので、基本の地球家族。

            赤白青黄、でまわるので、

            赤い竜

            白い世界の橋渡し

            青い猿

            黄色い戦士

            が4年に一度めぐります。

             

            生まれたのはKIN141、赤いスペクトルの竜。

            ここからスタートします。

             

            上のキャッスルでは、

            青い猿のウェイブスペルなので、

            始まりが青のウェイブスペルの11番目から始まります。

             

            生まれて次の誕生日、1歳の時の道筋は、白い紋章になります。

            白い世界の橋渡し。

             

            音はスペクトルの次ですから、12、水晶。

            つまり、白い水晶の世界の橋渡し、KIN246です。

             

            そうすると、次の2歳の時は?

            白の次なので青。

            青い宇宙の猿。

            2歳の時、私、母の紋章が道筋だったのね。

             

            3歳は黄色い磁気の戦士。

            先頭が青から黄色のウェイブスペルに移ります。

            反時計回りです。

             

            4歳は赤い月の竜。

             

            そうしてめぐって、

            私の道筋はいまKIN86、白い銀河の世界の橋渡しです。

             

            ん?銀河???

            (*´艸`*)

             

            あと数か月で私の道筋は青い太陽の猿になります。

             

            え??太陽!?

             

            そして来年は、黄色い惑星の戦士。

            Σ(゚Д゚)

             

            そしてそして〜〜〜〜!!!

             

            まあ、その次はなんとこのキャッスルを一回りですよ!

            私の紋章がめぐってきます。

             

            赤いスペクトルの竜!!!

            (*´▽`*)

             

             

             

            これがシリアン・リバースです。

             

             

            なぜシリアンかというと、シリウスのサイクルが52年だからだそうです。

            シリウスaをシリウスbが52年でまわるのです。

             

            手帳にシリウスがでてくるの、知っていますか?

             

            手帳の最初のほうに、

             

                   YEAR OF THE

            YELLOW CRYSTAL SEED

             黄色い水晶の種の年

             

            のページがありますよね。

             

            その下に、

             

            New Sirius Cycle 1.30

            2017.7.26~2018.7.25

             

            と書かれています。

             

            これはシリウスサイクルを書いているのだそうです。

            いつはじまったかというと、

            1987年のハーモニックコンバージェンスの年。

            そこでの数は、1.0でした。

            今年は30周年。

            だから1.30と書いてあります。

             

            来年は1.31になりますよ。

             

            そしてこれが1.51になったとき、

            次の年には2.0になるのだそうです!

            2039年の予定です!

            それもまたシリアン・リバースですね!!!

             

             

            新しい時間は宇宙とともに。

            そして、今ここ、この世界も宇宙です。

             

            すべては自分の中に!

             

             

             

             

            どこか遠い世界のことではなく、

            私の中に「今ここ」はあります。

             

             

             

            シリアン・リバースを迎えたら、

            53歳は1歳と同じ道筋に。

             

            また同じようにこの城をまわります。

             

            どこまでたどるかは神のみぞ知る。

             

             

            いつ、神様のもとへ帰ろうとも、感謝で帰れるように、

            今をしっかり生きましょう!

             

             

             

            今日もいつもありがとうございます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | 13の月の暦(テキストメモ) | comments(0) | - | posted by MISA
            空(そら)はつながっている 21:44
            0

              空に舞う鳳凰

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              本物は太陽が真っ赤だった。夕陽。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              鳥か龍か。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              見るものの心にまかせて。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              美しい自然。

              今日も一日ありがとうございます。

               

               

               

               

              「なんでもあるけれど、お金がなければ買えないものばかり」の話 

               

               

              かつて私も東京に住んでいた。

               

              11歳から30歳まで。

              (あれ、私の誕生日の数字?!)

              あ、違った、31歳までです。

              20年。

               

              青春というものが全部東京にあった。

              楽しかった!

               

               

              仕事はジーンズ屋のバイヤー、

              休みの日はお店めぐり。

              恵比寿、新宿、吉祥寺、下北沢、代官山、渋谷、、、。

               

              それこそ旅をしたとき、自分の休日を説明するも、

              ウィンドウショッピング。

               

              ・・・それ以上何もなかった。

               

               

              1年半先の色、デザインと現在の売れ筋の色とデザインをいつも頭にいれ、

              最新の商品、最新の商品、最新の商品。

              8月20日になると、根性で最新の秋物(長袖!)を着る。

               

               

              買っても買っても買っても満ちることのない虚栄。

               

               

               

              あの時会社を辞めてよかったと、本当に思う。

              あれから20年。(また?!)

               

              一人旅を終えて東京に戻った時、

              いつも空を見上げて、この空はあの世界とつながっているのだと、思っていた。

               

               

               

               

              いま、広い空を見上げて、のんびりした生活を選んだ私、

              ありがとう!!!

               

               

              東京で生み出したもの。

              地方と呼ばれる北九州でうみだすもの。

               

               

              どこにいても、何かを生み出すことはできるけれど、

              私はここを選んでよかった、と心から思う。

               

               

               

              こんな空をみせてくれる大王にありがとう。

              大王のおとうさん、おかあさん、いつもありがとうございます。

              (*´艸`*)

               

               

               

               

               

              | | comments(0) | - | posted by MISA
              調停者〜キリスト意識〜 13:00
              0

                昨日の続き。

                半田広宣さんのツイッター 

                 

                 

                ヌーソロジーとは何かとか、

                もう説明するより本人のつぶやきを追う方がよさそう。

                私には本当、書ききれない。

                 

                 

                今日は朝からへとへとで、

                午前中のこと、お休みしてしまいました。

                 

                体に素直になって休めたおかげで、

                洗濯も午前中にまわせたし、

                鷹の爪団の吉田君のバッテンファイルも見ることができました。

                ああ、ちょっと前の映画なのに、

                ここでも古代の宇宙人が語られている〜!!!

                何このタイミング!

                (;´д`)

                 

                宇宙、すごいな。

                 

                 

                 

                さて。

                私たちは、他者が存在するおかげでたくさんの感情を味わっています。

                 

                問題は、私たちの意識がどこにあるか、ということ。

                 

                    時 間

                ←ーーーーーーーーー→    ・

                     ↑

                     私

                 

                私たちは、時間は平行に流れているのだと考えてはいませんか。

                上の図のように、私という存在が時間が流れているものを見ているとき、

                私はその時間の中にはいない、ということがわかりますか?

                 

                幅とも言います。

                私たちは「幅」ばかりみていて、その「奥行き」を見ていない。

                なぜなら、たとえばその隣の奥行きは「点」であるがゆえに、

                気づかなかったり、気にしなかったりするからです。

                視点を変えると奥行きも見えるかもしれません。

                しかし、この方向から見ると、点でしかないのです。

                 

                目に見えるものばかりに気をとられると、大切なものが目にみえなくなります。

                星の王子さまでも、キツネが言っていたよね。

                 

                全体は部分に入り込んでいます。

                 

                他者に見られることによって生まれている世界は、

                幅に支配された世界です。

                 

                他者から見られている自分 を手放す。

                真に自分が見る。

                自分の立ち位置を知る。

                空間を奥行きに塗り替える。

                そこから創造が始まるのです!

                 

                他者に見られている自分の世界では、エゴが争います。

                怒り、恐れ、許せない、など、

                物質世界で生きると、損得ばかりに意識がむきます。

                本当は、そこにジャッジはいらないのに、

                どっちが正しくてどっちが間違っているかを示そうとする。

                 

                ではどうあったらいいのか。

                主体と客体を統合する。

                それが調停者、として必要とされる「キリスト意識」なのだと思います。

                 

                「キリスト意識はこれら二つのものの調停者として現れる。

                 それは、個と全体との間で絶えず葛藤して生きる人間に

                 真の自由と愛を同時に与える力とも言えるだろう。」

                 

                 

                イエス・キリストが生まれたことを境に、現在2017年です。

                ヒトはキリストが教えたことを実践して生きているだろうか。

                 

                それは、宗教と呼ばれるキリスト教の中でも疑問です。

                 

                人が集団になると、意見はちがうことがあります。

                そこに被害者と呼ばれる人が生まれ、加害者と呼ばれる人が生まれる。

                誰もがそのどちらにもなっているという滑稽さ。

                誰かの一言で、いつのまにかどちらかにされているということも。

                 

                イエスはそんなことは望んでいないはずなのに。

                 

                 

                「キリスト意識」を持つ。

                そう意識するだけで、変わるかもしれません。

                 

                難しい、とか、無理、とかではなく、ただ、持つ。

                 

                 

                人間は形を反転して見ている。

                形は本当は見ているものの中にある。

                つまり、自分自身の中にある。

                 

                 

                それを量子・素粒子の世界で語るヌーソロジーなのですが、

                私の理解は今まだこんな感じ。

                 

                 

                物質界に現れる現象は、

                神様が「わたし」に気づいて欲しいから起きること!

                それを受け止めて、ゆるすために、愛するために、やってくる。

                それが進化だから。

                決して相手や自分を攻撃したりするものではないのです。

                 

                 

                 

                精神は面白い!

                (*´▽`*)

                 

                 

                ハーモニック・コンバージェンス30th、

                そしてこのヌーソロジー、

                人が私を進化させる!

                 

                私が私を進化させる!

                 

                そこには宇宙の、太陽の意思がある!

                 

                 

                あなたがつながっているのはどんな源ですか?


                ( *´艸`)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | ヌーソロジー | comments(0) | - | posted by MISA
                << | 3/64 | >>